10年試してたどり着いた!このコンシーラーを40代のシミ肌や色ムラに

2017年10月19日 16:00
 



コンシーラー暦10年。試しに試してたどり着いた感激の1本!

はじめまして、こんにちは。美容ライター&エディターの中尾慧里です。これから皆さまに、自分でくまなく試して、これはすばらしいと確信した美容の情報をお伝えしていきます。

さて、私はバブルを楽しく生きてきました。が。40代になって、それまでの無謀な日焼けがたたり(なぜ夢中になってコパトーンを塗り重ねてこんがり焼いていたのかナゾです)、一気にシミが浮き出てきました。

 

浮き出てくるシミ、迫りくる色ムラ

文字通り浮き出てくる!昨日までなかったのに。一昨日まで薄かったのに。しかも、43歳で高齢出産。妊娠中に出るという肝斑までもが出産後もうっすら残ることに(涙)。こうなってくると、顔全体のくすみより、ピンポイントのシミ・色ムラをなんとかしたい!

そうなると、コンシーラーの出番ですよね。さんざん試しました。固形タイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ…。目の下のクマはリキッドのような軽いタッチのものでもいいんですが、シミ・色ムラとなるとピタリ!と密着してくれる硬めのタイプがいい。ズルズルとのびると、せっかくカバーしたはずのヤツらが浮いてくるんです。

その時々で「これはすごい!」と感動したコンシーラーはありました。が、ディスコンになってしまうものが続出。で、現在ハマっているのが三省製薬の「デルメッドコンシーラーナチュラル」です!


写真は著者私物。デルメッドコンシーラー 15g 全2色 2,700円+税/三省製薬

プロのヘアメイクさんもおすすめ。自然でかつカバー力が秀逸!

出会いは、撮影現場。肌色トラブルに悩んで相談していたら、ヘア&メイクアップアーティストの方が大絶賛でオススメしてくれました。三省製薬といえば美白アイテムが高評価を受けています。コンシーラーに関して言えば、製薬会社が作っているという信頼感、安心感もありますが、にごりのない肌に導くスキンケアに定評があるということで、肌のベース作りに関して力を注いでいる姿勢を見ていると、コンシーラーもきっと秀逸に違いないと思わせてくれます。

で、実際に使ってみてどうか?ということですが。「デルメッドコンシーラーナチュラル」はチューブタイプなので、柔らかめのクリームかと思って最初は期待していなかったんですが、するするとなめらかにのびる感触と同時に、ぴたりと止まって定着する仕上がりにビックリ。濃い目のテクスチャーなので、言うなら固形寄りのリキッドという感じでしょうか。ファンデーションで隠れなかった濃いシミ・色ムラを、あっという間になかったことにしてくれます。

しかも、隠しました!という感じはなく(よーく近くで見ればわかると思いますが)、出会った方々に「シミがひどくて」と話すと「え?そんなにないでしょ」と言われます。なので、わりと自然な感じに仕上がっているんだと思います。

スポット的にはもちろん、肝斑のような広くてぼやけているような色ムラも、薄く重ねていくとカバー完了。気になる濃い部分は、さらにタッピングしてシミとファンデの境目もぼかしこんでいくとよりナチュラルに仕上がります。筆は使わず、薬指と小指を駆使。薬指で広めの範囲をトントンとぼかしこんだら、より小さな境目などは小指の先でやさしくトントンしていくとキレイになじんでいきます。

コンパクトなチューブタイプだから、持ち歩いてメイク直しにも重宝!

2色あるんですが、私にはナチュラルというカラーがだんぜん肌に合ってます。ライトと混ぜて使ってもいい肌色の方もいるかもしれませんが、普通の肌色の方ならナチュラルでカバーできると思います。

ふだんの個人的な使い方ですが、BBや色つきのベースを塗った後に「デルメッドコンシーラーナチュラル」をのせてカバーします。コンシーラーだけだと落ちやすいので、その上からパウダーファンデで固定します。とはいえ、パウダーファンデはカバーしたところだけ。顔全体にはつけません。



きちんとメイクしたい日はリキッドかクリームファンデーションを塗って、それでも隠れないヤツの上に「デルメッドコンシーラーナチュラル」をのせてパウダー(ファンデーションで隠れてしまうならコンシーラー不要)。パウダーは、また別の機会にご紹介しますが、50代の肌ぐすみを払ってつややかに見せてくれるタイプを愛用中です。※写真は、上からすっぴん→BBクリームを塗った状態→コンシーラーでカバー完成→仕上げ。

コンシーラーは時間が経つにつれて薄くなったりヨレたりする。という意見も聞きますが、ファンデかパウダーで固定していればまず大丈夫。それでも大量に汗をかいたり、こすったりしては取れてしまいます。が、「デルメッドコンシーラーナチュラル」はコンパクトなのでポーチに入れて持ち運んで、取れたりヨレたりしたら塗りなおせばOK。少量でものびがいので、コスパもいいと思ってます。

40代以上のシミ・色ムラで悩んでいる方。根本的な美白ケアも大切ですが、同時に「今あるやっかいなヤツ」をケアしたいなら、試す価値はあると思います~。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.