ビューティ情報『40代が健康にやせる!「腹8分目」を保つ3つの小さなコツって?』

40代が健康にやせる!「腹8分目」を保つ3つの小さなコツって?

2017年10月19日 21:00
 

目次

・「ついつい食べてしまう」から抜け出すコツ
・「腹八分目」で肥満予防
・「腹八分目」の食べ方ポイント3つ
40代が健康にやせる!「腹8分目」を保つ3つの小さなコツって?


昔からよく言う「腹八分目」。お腹いっぱい食べすぎて後々胸焼け、胃もたれをしたことありませんか?お腹いっぱいまで食べすぎると臓器に負担をかけ、消化不良で体調不調の原因に。食事を腹八分目にしておくことでダイエットになり、臓器にも過度な負担をかけずにすみます。今回は腹八分目についてのお話です。

「ついつい食べてしまう」から抜け出すコツ

40代が健康にやせる!「腹8分目」を保つ3つの小さなコツって?


「食事の後にスィーツを食べるのが習慣になっている」「お腹いっぱいまで食べないと気が済まない」など食べなくてもいいスィーツ、ついつい食べてすぎてしまうなど、食べ癖がついていませんか?昔から食事を腹八分目に抑えることで美容や健康によいといわれています。厚生労働省も食べ過ぎないこと(腹八分目)は肥満防止(メタボリックシンドローム予防)になると明らかにしています。そこで今回は、改めて腹八分目のよさについてお届けします。

「腹八分目」で肥満予防

40代が健康にやせる!「腹8分目」を保つ3つの小さなコツって?


たとえば、お腹いっぱいになるまで食べてしまう、食後に甘いものが欲しくなる、他の人より食べるのが早い、食べても物足りない、など日頃の食習慣が悪い癖となり、ついつい食べ過ぎてしまう……という方は、体重増加や脂肪蓄積など肥満傾向に加えて、健康面でも消化器官の負担、臓器への負担が心配されます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.