ビューティ情報『痛いオバさんに見えちゃうNGチーク!真ん丸が似合うのは若い人だけ……』

痛いオバさんに見えちゃうNGチーク!真ん丸が似合うのは若い人だけ……

2017年10月26日 16:30
 

目次

・1:年甲斐もなく、チークを真ん丸に入れる
・2;チークの色がお肌の色に合っていない
・3:チークの位置が中央に寄り過ぎ
痛いオバさんに見えちゃうNGチーク!真ん丸が似合うのは若い人だけ……


メイクの中で華やかさはないものの、顔色を良くみせたり、小顔にみせたりとさりげなく重要なパーツである”チーク”。重要なパーツであるにもかかわらず、ベースメイクの延長でチャチャっと済ませていませんか?

そこで今回は、痛いオバさんに見えてしまうNGチークについて解説します。

1:年甲斐もなく、チークを真ん丸に入れる

痛いオバさんに見えちゃうNGチーク!真ん丸が似合うのは若い人だけ……


ここ数年、目のすぐ下にチークを入れるのがトレンドでしたが、それはやはり若い人向けのメイクです。若い人は肌にハリもあってフェイスラインもスッキリしていますが、年齢を重ねると残念ながらフェイスラインがたるみがちになり、頬の高い部分にだけチークを乗せるとバランスが悪くなります。40代になったらチークで血色感をプラスして健康的なお肌に見せるだけでなく、フェイスラインをスッキリ見せて小顔効果も狙いたいものです。

チークを乗せる時、頬の一番高いところを基準にするのはOKなのですが、頬の上だけでクルクルまとめず、耳の方に向かって横長にチークを入れるようにしましょう。そうすることで、顔に奥行き感が出て小顔効果が期待できます。

2;チークの色がお肌の色に合っていない

痛いオバさんに見えちゃうNGチーク!真ん丸が似合うのは若い人だけ……


ピンクのチークはパレットの中で見ると可愛らしくテンションが上がりますが、くすみが気になり始める40代のお肌にはフィットしない可能性大です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.