ビューティ情報『安室ちゃん引退…アラフォー女性がやりがち「元アムラー的メイク」3大NGって?』

安室ちゃん引退…アラフォー女性がやりがち「元アムラー的メイク」3大NGって?

2018年1月10日 19:30
 

関連リンク

・「老け目元」を解消!クマのタイプ別ケア法&マッサージ法
・ワンランク上の唇に仕上がる♥優秀コスメ【イガリシノブ愛用♪今月のおすすめコスメ Vol.12】
・「ダークブラウンヘア」で注目の的♡この時期だから映える◎


歌手の安室奈美恵さんが衝撃的な引退宣言をしてから、はや数ヶ月。

これを読んでいらっしゃるアラフォー世代の女性には、その昔「アムラー」だった方も、決して少なくないはず!あの頃は、社会現象になるほどに右も左もアムラーしかいない時代でしたよね。

安室さんは、時代を牽引してきた存在として常に輝き続け、同世代のみならず多くの女性たちに、前向きな生き様を示してくれた女性のひとりです。

「私もアムラーでした!今も安室ちゃん大好きです!」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回はいつもとは少し趣きを変えまして、元アムラーの40代女性がやりがちなNGメイクをご紹介していきます。

芸能人のメイクはお手本にもなるけれど、顔立ちやリアルトレンドもあるから「そこは真似しないほうが……」なポイントもあります。

 

NG1:描き慣れた眉は変えにくいけれど…「細眉」



 

細眉がトレードマークになっている安室さんですが、彼女の眉メイクも時代によって、多少変化しています。今は、眉頭が昔よりもかなり太めになっていて、やさしい雰囲気に。

とは言っても、一貫しているのは全体的に細めな仕上げ。近影からわかるすーっと伸びたダークブラウンの眉は、彼女の小顔には絶妙のバランスで、若見えにも一役買ってくれているのは間違いなさそうです。

しかし40代女性がリアルに真似してしまうと、どことなくヤンキー調の顔立ちに!彼女の細眉は、驚異的な小顔だからこそ存在感を放つので、そのまま真似をしてしまうと、リアルトレンドのメイクと比較して、眉が浮きやすいのでご注意を。

 

NG2:あのアーモンドアイに憧れ…「極太アイライン」



 

11月にリリースされたベストアルバム『Finally』でも、安室ちゃんの濃いめアイラインは健在。彼女のアイラインは、上まぶたに太めに入れるのが定番で、太いラインによって澄んだ瞳が強調されるメイクが特徴的です。

ところがこのメイクも、40代女性がそのまま真似をしてしまうと“ケバさ”が際立つ危険なアイメイク。かなりしっかりめにラインを描いているので、リアルな生活に落とし込むと、目元だけが悪目立ちしかねません。

元アムラーとして40代女性がこのメイクを真似るなら、せめてアイライナーは薄めのブラウンにしておくと、ケバすぎを回避しやすくなります。

 

NG3:アムラーならではのチョイス…「くすんだ色味の口紅」



安室ちゃんと言えば、ピンクでもレッドでも、ややくすんだ発色のリップメイクがお得意です。ジャケ写でパキッとした発色の赤リップをつけていた時期もあるけれど、基本的にくすみカラーが定番になっているのが彼女のメイク

なので、安室ちゃん風メイクをしようと思うと、リップもくすんだ発色を手に取りたくなります。

しかしくすんだ発色のリップは、40代女性のくすみ始めた肌をさらにくすんで見せやすい色みだけに、同じような色でメイクをするなら、透明感のある肌づくりが不可欠です。

また、彼女の口元にはくすんだリップにも常にほどよいツヤ感が加えられていますので、口紅だけでなく控えめなグロスでツヤを加える手間もお忘れなく!

 

◎安室ちゃんのアイシャドウは40代女性が積極的に真似たいポイント◎

元アムラーが今の安室ちゃんメイクを真似ようとすると、なかなかリアルに落とし込みにくいのも彼女のメイクの特徴です。

では、40代女性はリアルメイクでどこを真似するといいのかと言えば、私はアイシャドウ使いだと思います。彼女のアイシャドウメイクは絶妙で、二重をより美しく見せる幅広のメイク。あの絶妙な塗り方は、40代女性がリアルに真似しても、安室ちゃんのような印象的な目元を再現しやすいポイントですので、積極的に真似られます。

 

「安室ちゃんは永遠の憧れ!」な40代女性は、メイクも丸っと真似したい衝動に駆られがちですが、顔立ちや雰囲気の違いから、そのまま真似てしまうと不自然な仕上がりになるパーツもあります。似合うメイクは顔立ちによっても異なりますので、日々のメイクに落とし込むときには、工夫を取り入れて。

今後も時折、特定の芸能人に憧れてメイクを真似すると陥りがちなNGポイントに迫っていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.