ビューティ情報『40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる』

40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる

2018年2月15日 21:00
 

目次

・背中がほぐれているほどダイエットに有利!
・背中美人をつくる「ピラティス・ストレッチ」
40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる


40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる


アラフォー世代は実践したい背中のケア。おばさんになるかならないかの分かれ道は「背中」の形だと美の世界では言われています。背中のあいたドレスを着ることが多い40代女優も後ろ姿「背中」は意識した美容法をとりいれているそう。つまり、背中を意識することはアラフォー世代にとっても大きなメリットになります。今日は背中の形を整える美容法をご紹介します。

背中がほぐれているほどダイエットに有利!

40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる


年齢を重ねていくたびに、20代、30代で気にならなかった部位に脂肪がついてきます。

とくに自分では見えない背中やお尻など、久しぶりに見たらシミやニキビができていた、背中の形が変わっていた……ということありませんか?

ダイエット経験者なら知っている人も多い、背中の肩甲骨付近にある「褐色脂肪細胞」という脂肪が背中の形を整える上でとても大切なポイントになります。これは脂肪細胞の燃焼に活躍してくれる素晴らしい細胞です。背中は基礎代謝を上げる「赤筋」が多い場所なので、猫背や筋肉のコリ、ハリが強い人は肩甲骨を意識的にほぐし、筋肉を動かしてあげると代謝や脂肪燃焼が高まります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.