ビューティ情報『花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて』

花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて

2018年3月5日 18:30
 

関連リンク

・大人にとっても超優秀!ベビーパウダーの顔への使い方と注意点
・ライターが挑戦!デリケートゾーンのブラジリアンワックス脱毛体験記
・肌トラブル別!困ったときの追加ケアを徹底リサーチ☆
花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて


花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて


冬になると、保湿に大活躍の『ニベア』は、40代女性にもファンが多い製品です。漠然とではありますが「このニベアを使い切る頃には、春も本番かも」なんて思っているのは、決して私だけではないはず。

ところで「この冬もニベアが大活躍だったけれど、暖かくなってきて、ちょっと持て余し気味です」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

そろそろ“花粉症”の本番シーズンが到来するだけに、今回は、花粉が飛び始めたシーズンのスキンケアに『ニベア』を活用している際に私が気をつけていることをお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

花粉が飛び始めたら、低刺激かつバリア機能を高めるお手入れを

花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて


花粉の時期になると「どうも肌が敏感になっていて、肌荒れするわ」という女性のお声も多く耳にします。鼻水やくしゃみなどの症状は出なくとも「私も、なんとなく花粉症かしら?」と感じていらっしゃる方は、思っている以上に多いかもしれません。ちなみに私は、春から夏にかけて、お肌に“ちょっとしたかゆみ”を感じやすいタイプです。

花粉症の女性に限らず、お肌が敏感になっているときには、刺激を控えつつもお肌のバリア機能が高まるお手入れができればベター。お手入れの摩擦によってお肌のトラブルが悪化することもあるから、なるべく手をかけずに“うるおい”が高まるスキンケアが叶えば、安心感も同時に高まります。

『ニベア』の保湿パワーは春も頼りになる!

花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて


ところで、ご存じの方も多いとは思いますが『ニベア』には「スクワラン」や「ホホバオイル」などの保湿成分が配合されていて、その高い保湿力は最大の特徴でもあります。

ベタつきにくいのに、まるで肌に薄いヴェールをまとったような上質な使い心地も、世代を問わずに多くの女性から支持されている理由のひとつではないでしょうか。そして、お肌が潤っているとちょっとした肌トラブルは気にならなくなりやすいだけに、軽い使い心地の『ニベア』は、春先の低刺激かつバリア機能を高めるお手入れにも応用できるスグレモノなのは間違いありません。

だけど、ちょっとした注意点も!

この時期は「お家ケアでの活用がベター」かつ安心!?

花粉シーズンのスキンケアに「ニベア」!ここに気をつけて


花粉によるお肌への影響が気になると「ニベアの油分で、お肌に膜をつくってしまえばバリアになって、肌に花粉が付きにくくなるのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お肌に油分が多いと花粉がくっつきやすくなるので、かえって肌荒れを起こす要因にもなりかねません。

とはいえ、冬に使っていた『ニベア』が余っているのに春のスキンケアに使わないのは、もったいないお話。そこで、春先のお手入れでは、家で過ごす際のスキンケアに活用するのがベターだと、個人的には感じています。

少量でもよく伸びる上に保湿力が高いので、なるべく摩擦を控えたい時期のお手入れでは「時短美容」の観点でも大重宝。私は、化粧水、乳液の上から顔に薄く塗って使うこともありますし、敏感になっている時にうるおいを与えたいボディケアでも活躍させています。サッと伸ばしやすいテクスチャーは、時短でお手入れを済ませたいときに、季節を問わずに本当に便利な存在です。

さてここだけのお話、毎年「中缶」ひとつで、使い切る頃には春が本番を迎えていたはずの私ですが、この冬には大缶・中缶・チューブタイプと、たくさんの『ニベア』が手元に(苦笑)。実は、今季はまだまだ使い切れないほど残っています。そんなわけで、これからも『ニベア』を冬場以外の時短美容でどう活用していこうかと、楽しみにしているところです。

みなさまのお手元にある『ニベア』を使い切る頃には、本格的な春が到来していますでしょうか。

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

(※画像は筆者の私物です。文中の使用感は筆者の個人的な感想です)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.