ビューティ情報『びっくりするほどできない!「エクササイズ界の脳トレ」登場』

びっくりするほどできない!「エクササイズ界の脳トレ」登場

2018年3月11日 18:00
 

目次

・脳トレ的なエクササイズ?
・まず、試しにやってみてください
・再び例です。スタジオプログラム
びっくりするほどできない!「エクササイズ界の脳トレ」登場


びっくりするほどできない!「エクササイズ界の脳トレ」登場


こんにちは、生ける体調不良ことOTONA SALONE編集部の井一です。今年はついに花粉症を発症したかなと思っていたら、ひっどい風邪をひいていました。ちょっと油断するといきなり肺炎になるので気を付けます。

さて、「頑張らないストレッチ」という、説明を読んでも具体像がよくわからないエクササイズのご案内をいただきました。よくわからないので行ってみました。

脳トレ的なエクササイズ

びっくりするほどできない!「エクササイズ界の脳トレ」登場


提唱者の小川清貴氏は48歳から東京大学の跡見順子名誉教授に師事し、50歳のとき勤務先のIT企業を早期退職。その後9年に渡り独自資金でこの「セラサイズ」の研究を進めてきたという異色の経歴です。

「セラサイズ」は、体験すればわかりますが、従来ある「何」とも似ていませんでした。これは説明を読んでもよくわからないはずです。

敢えて言うなら理学療法や、シニア向けのリハビリストレッチに近いのですが、体力的な負荷はほとんどゼロ。鏡の前に立ち、言われている通りに腕の上下程度の動作をします。ご説明では「脳トレに近い」とのことでしたが、これが意外にもじんわり汗をかくくらいに疲れます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.