ビューティ情報『「いまどきそれはなくない?」メイク下手な40代・50代と烙印を押される3ポイント』

「いまどきそれはなくない?」メイク下手な40代・50代と烙印を押される3ポイント

2018年4月6日 18:30
 

目次

・1:“くすみ”のせいで、ファンデーションにムラがあるように見える
・2:過去のトレンドを引きずった“お気に入りメイク”
・3:「すっぴん」にしか見えない超ナチュラル仕上げ
「いまどきそれはなくない?」メイク下手な40代・50代と烙印を押される3ポイント


「いまどきそれはなくない?」メイク下手な40代・50代と烙印を押される3ポイント


「あの人、メイクが下手で、もったいない感じ」とは、思われたくないもの。しかし季節は、春。

第一印象によって「この女性は、あまりメイクが得意じゃなさそう」なんて不名誉なイメージを抱かれることもあるだけに、この時期にはいつも以上に“自己ブランディング”への意識を向けておいて損はありません。

「初めて会った相手から、“メイク下手”なレッテルは貼られたくない」とお考えな40代・50代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、大人世代が「わ。この人、メイクが下手!」と思われやすいポイントのお話です。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

1:“くすみ”のせいで、ファンデーションにムラがあるように見える

「いまどきそれはなくない?」メイク下手な40代・50代と烙印を押される3ポイント


ベースメイクにムラがあると、それだけで「メイクが下手な人」と思われやすい傾向にもあります。

他方、大人世代ほど部分的な“くすみ”により、お肌に色ムラが出てしまっている人も珍しくない傾向に。

そしてやや濃淡に“ムラ”がある肌に、均一かつ薄づきにファンデーションを塗ると、光の加減などによって、自分でも驚くほど、仕上がりにムラが目立っていることもあり要注意なのです。決してメイクが下手なわけではないのに、ムラのある印象から、雑なイメージを与えやすくなってしまうというわけ。

“くすみ”による色ムラを自覚している場合、柔らかめで伸びがよいテクスチャーのコンシーラーを下地に加えると、時短でも仕上がりが整いやすいです。

2:過去のトレンドを引きずった“お気に入りメイク

「いまどきそれはなくない?」メイク下手な40代・50代と烙印を押される3ポイント


細めかつ強めの眉、西洋人形のように盛っているまつ毛など、過去に爆発的なブームとなったメイクを、現在も“お気に入り”あるいは“定番メイク”として引きずっていると、第一印象で「メイク下手」と思われてしまうこともあります。40代や50代の大人世代ともなれば、数々のメイクトレンドを経て今があるだけに、過去の流行の中に「これは、私の顔を過去最高に引き立ててくれるメイク手法だわ」と思えるものがあれば、トレンドが終わっても永遠に使いたくなりがち。

しかしこれこそが、第一印象で「メイクが下手っぴ」と思われる要因にもなりかねないというわけです。

どんなに美しく仕上がっていても「古臭い」は、メイク下手認定を招く要因のひとつ。お気に入りのテクニックでも、旬な要素がどこかに入るよう、季節ごとのマイナーアップデートはマストです。

3:「すっぴん」にしか見えない超ナチュラル仕上げ

「いまどきそれはなくない?」メイク下手な40代・50代と烙印を押される3ポイント


メイクは社会人女性のマナーとも表現されますが、最近はずっとナチュラルメイクのブームが続いていますので、デイリーメイクではそこまでインパクトのあるお化粧をしない女性も増えています。

しかし、このところのナチュラルメイクブームは「ナチュラルに見えるメイク顔がブーム」なのであって、正真正銘のナチュラル顔(つまり“すっぴん”)がブームなわけではありません。

そんな背景もあってか、第一印象ですっぴんにしか見えない超ナチュラルなメイクは「この人、メイクが下手なの?それとも、すっぴんを見せたいの?」な疑問を抱かれるリスクも大。

40代や50代のすっぴんと言えば、年齢による“アラ”がそれなりに出ていて然りなために、薄化粧すぎると、メイクによる若見え効果やフォロー効果が狙いにくく、ネガティブな印象を抱かれる可能性が上がるというわけです。

こちらはデイリー時短メイクの落とし穴でもあるので、ご注意を。

第一印象では「メイクが下手な人」よりも「メイクがキレイな人」を印象付けたほうが、あとあとの人間関係においても、なにかと優位に運びやすい面は否めません。デイリーメイクは、自分なりのルーティンができあがっていると、なかなか変えにくいのも傾向です。とはいえ、お心当たりがあった方は今のメイクをほんの少しバージョンアップなさるだけで、格段な印象UPが狙えるかも!

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.