ビューティ情報『「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは』

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは

2018年5月23日 18:00
 

関連リンク

・自然に痩せる方法は、『きちんと噛む』ことだったって知ってる!?
・女性の美と健康を応援!オールヘルシー素材のパフェが再登場
・シャンプーの泡は美肌に悪影響?【アラフォーから始める美肌作り#7】
「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


少食なのに太りやすい、運動の時間がとれない。糖質オフをしても、サラダだけで食事を済ませても、ちっともリセットできない。そんな私が偶然目にしたのが、「世界一受けたい授業」の「痩せないのは『デブ菌』が原因だった!」という話。

腸内にいる日和見菌の中に、通称ヤセ菌・デブ菌が存在していて、その比率によって太りやすくなったり痩せやすくなったりするそうなのです。

ヤセ菌を増やすには、玄米や発酵食品を中心にした食物繊維の多い食事、そして酢キャベツを取り入れることが重要なのだとか。

さっそく、ヤセ菌を増やす計画をスタート(具体的なルールは前回の記事( https://otonasalone.jp/65479/ )へ)したところ、早くも3日間で体にはさまざまな変化が。ぽっこりしていたおなかも、少し凹んできた!

……とまぁ、せっかく出だしは順調だったのに、意志が弱くて高カロリーなパスタを食べてしまった3日めの夜。はたして翌日の体重測定結果は……?

4日目~自然食のカフェを開拓、おいしくて満腹♪

昨晩は高カロリーなパスタを食べてしまい、自己嫌悪気味な4日目の朝。おそるおそる体重計に乗ると、何とか現状キープで-0.1kg。いや~よかった。少し前だったら確実に1kgは増えていたはずだもの。パスタを食べてから就寝するまでに3時間くらいあいていたのがよかったのか、それともやっぱりヤセ菌が増えてきたおかげなのかは謎ですが、しっかり食べても体重が増えにくくなってきたのは間違いありません。

相変わらずお酢の利尿作用は続いており、むくみがちだった脚が軽くなって、少しだけシルエットもスッキリしてきました。そして、これまた酢の作用で、とにかく疲れにくい!となると、急に動きたくなってくるから人間て不思議です。

今まで会社のデスクで作業をしながらモソモソとランチを食べていたのですが、「これも運動不足の一因か?」と思い至り。少しでも歩こうと、会社の近くで自然食のお店を開拓することにしました。 

本日は神楽坂のU-ma kagurazakaさんへ。会社からちょうど15分くらい。天窓から自然光が降り注ぐ、とても居心地のよいカフェです。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


実は玄米メニューがあるだろうと思って伺ったのですが、ランチは日替わりのヴィーガンランチのみ。動物性の食材は使われていませんし、間違いなく低カロリーメニューですが、玄米は残念ながらありませんでした。
「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


でもね、トルティーヤの中に唐揚げ風のもの(おそらく豆が材料)が入っていて、とにかくおなかがいっぱいに。ダイエット中なのに、満腹感を楽しめるなんて幸せ♡ そういえば、ブロッコリーのピクルスもついてたっけ。酢キャベツの代替品としては、かなりいいんじゃない?

5日目以降、驚きのこんな経過が!次ページ

5日目~前日比-0.3kg、ちょっと玄米に飽きる

ここまでで1.1kg減。まぁ、量を食べているので減り方は緩やかです。けれど、夜寝る前と朝起きたときの体重には確実に変化が出るようになりました。30代までは、就寝前の体重と、朝イチの体重が1kg違ったのに(つまり、眠っているだけでマイナス1kg)、最近は100gも減らなくなっていたのですよ。寝ていたって汗くらいかくだろうに、変化がなさすぎて逆に不思議だよ!それが、この数日間で人並みに基礎代謝を行える体になってきた気がします。

さて、そろそろ小豆玄米に飽きてきたので、今朝はそれをおじやにしてみました。ミックスビーンズやかぼちゃをプラスして食感にも変化を。昼は豚汁と玄米おにぎり。これも、昨日買い足したゆかりを振りかけてみたら、あらおいしい♡ こういう、ささやかな味の違いが楽しめるようになってきたのは、ちょっと嬉しいです。

この日から、会社帰りに遠回りをして20分間歩くことにしました。大した運動量じゃないけれど、やらないよりはマシよね。

夜は酢キャベツ、手羽先のハーブグリル、豚しゃぶサラダ。もちろん玄米。優等生な一日でございました。

6日目~驚きの前日比-0.6kg!謎の胃痛と〇〇&禁断症状も

今朝は、前日の朝と比べて0.6kg減。キタ━(゚∀゚)━!

間違いない。私の腸内で、ヤセ菌が増え始めてる!

その一方で、なぜか昨日からどうもおなかがスッキリしない。便秘?うーん。なんだか、おなかが張っているのだ。ついでに、胃の調子もよくない。思い返すと、完全に玄米食に変えたのに、あまり「噛むこと」を意識していなかったせいかもしれません。参考にした「7号食デトックス( https://otonasalone.jp/59805/ )」の体験記でも、そこは強調されていたのにうっかりしていました。今日から、よく噛んで玄米の甘みをより味わうことにしよう。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


さて、重度のカフェイン中毒からも少しずつ離脱しつつあるので、おいしいデカフェを探すため、仕事帰りに成城石井に寄ってみました。

これが意外とつらかった!成城石井って、輸入もののお菓子がずらりと並んでいるんですよね。まずそれが目に入ってしまったんです。中でもオーストラリアのチョコ菓子、Tim Tamがぁぁぁ!大好物なんですよぉぉぉ!

チョコレート菓子の棚を見つめること数分。往復すること3回。Tim Tamを手に取ること1回。ダメよ、買ったら終わり。これまでの反動で一気食いしてしまうに違いないわ。

頭を冷やすためにも、コーヒー豆のコーナーへ移動。デカフェの商品を見比べているようで、頭の中はTim Tamでいっぱい。ああ、Tim Tam食べたい。

すると、絶妙なタイミングで、お店のお兄さんが話しかけてくれたんです。「デカフェをお探しですか?」って。ありがとうお兄さん。おかげでTim Tamを買わずに済んだよ。

買ってきたのは、成城石井で人気のある有機栽培のカフェインレスコーヒー2種。いずれもおいしくて香りも高く、幸せなカフェインレスライフをすごせそうです。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


ある意味あるある?7日目に起きたコレ→次ページ

7日目~やっちまった!飲み会後に思い出のあの店へ

今日は自分のサロンでアロマセラピーの施術をする1日。

酢キャベツがどうしても好きになれず、ザワークラウトを食べることが多くなってきたので、残っている酢キャベツを消費するためスープにしてみました。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


ソーセージを入れちゃってるあたりに、意志の弱さが見え隠れ(笑)お味の方は、まぁ~酸っぱいことこの上ないです。スープっていうか、お酢ですよ、お酢。コンソメとか、野菜とソーセージから出ているはずの出汁とか、どこになりをひそめてるんだ?というくらい、お酢が際立ってる。けど、これを食べたら1日中ぽかぽかして、じんわりと発汗し続けているような感覚がありました。

朝は酢キャベツスープ+玄米。昼は玄米おむすび2個。しかし、昨日買わなかったTim Tamの呪いか!? どうしても甘いものが我慢できず、セブンイレブンのスイーツコーナーへふらふらと……。カロリー表示を見比べつつ、160kcalくらいのわらび餅を購入してしまいました。パフェ系だと、さらに100kcalくらい高いので、それよりはマシよね(って明らかに言い訳だけど)。今日は施術で多少エネルギーを消費するし!

おっと、今日はこのあと、飲み会もあるんでした。

1次会は三軒茶屋にある徳島料理のお店「名西酒蔵」。お刺身の他、魚料理が中心でとってもヘルシーなメニューぞろいです。もちろんビールを避けて、まずはすだちサワーを注文。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


こちらのお店、何にでも徳島名産のすだちが添えてあるのが素晴らしい。柑橘系の果皮にはリモネンという成分が含まれていて、交感神経を活発にして脂肪が燃焼しやすくなると言われているのですよ(アロマセラピーでも、ダイエット目的の方にはグレープフルーツやオレンジの精油を使います)。だから、きっと大丈夫!と自分に言い訳して、ついにこちら↓のすだちビールを注文してしまいました。しかしビールとは言え、半分はすだちの果汁だから、カロリーもきっと控えめなはず。ちなみに泡の上にふりかけてあるグリーンのブツは、すだちの果皮をすりおろしたものだそうです。飲む瞬間に爽やかな香りが鼻腔に広がる、アロマセラピスト的にはたまらん1杯でした。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


その後の2次会はテクテク歩いて、三宿にあるジン専門のBarへ。気のおけない友人たち、ジンのことならなんでも知っているバーテンダー氏とすごす心地よい時間にすっかり酔ってしまい。ああ、コレはアカン……。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


そのまま斜め前の天下一品へ。

「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質10日チャレンジ#3 が、7日めに起きたのは


実は、20代の頃に付き合っていた彼が三茶在住だったのですよ~。2人で夜遊びした翌日、よく天下一品に来たなぁなどとノスタルジックな気分にすっかりやられて、気づけば餃子まで食べていました(涙)

そこでハタと気づきました。

思い出が断ち切れないことと、太ることと、部屋を片付けられないことは似ている!(←私は整理整頓が苦手です)

そう、捨てられない女は、太るのだ!

ラーメンを食べながら、甘く切ない思い出を、デブ菌&脂肪とともに捨て去る決心をした夜でした。

【連載1回目:酢キャベツ・玄米・発酵食!「ヤセ菌」ダイエット10日間体験レポート#1】( https://otonasalone.jp/65252/ )

【連載2回目:「酢キャベツ」は効く?40代の「ヤセ菌増やし」ダイエット10日チャレンジ#2】( https://otonasalone.jp/65479/ )

【連載3回目:「酢キャベツ」でめざせ「ヤセ菌」体質!#3 恋の思い出がダイエットの障壁に!?】( https://otonasalone.jp/65650/ )

【連載4回目:「酢キャベツ」10日で40代の「ヤセ菌」ここまで増えた!ダイエットチャレンジ#4】( https://otonasalone.jp/65804/ )

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.