ビューティ情報『コンシーラーよりこっち!40代のシワ・くすみには「下まぶた」メイクが効く』

2018年5月27日 18:30

コンシーラーよりこっち!40代のシワ・くすみには「下まぶた」メイクが効く

の手間は省きます。

デイリーメイクだからこそ、手間のかかる工程はあえてハズし、視覚効果を狙ってみずみずしい目元を演出するというわけです。

では、さっそくそのポイントをご紹介します。

ポイント1:下まぶたの“まつ毛”はフサフサを死守

コンシーラーよりこっち!40代のシワ・くすみには「下まぶた」メイクが効く


デイリーメイクでは、上まぶたのまつ毛には手をかけても、下まぶたは「すっぴんまつ毛」のままにしている女性も珍しくありません。

しかし、老化をフォローするならば、下まつ毛のフォローが大事!

上まつ毛に比べるとマスカラを使いにくいパーツではあるけれど、下まつ毛にボリュームを出すと、まつ毛のおかげで陰影が生まれ、“たるみ”や“くぼみ”などの下まぶたの老化を目立ちにくくしてくれるメリットが大きいのです。また、年齢とともに小さく見えがちな瞳も、下まつ毛に長さが出ることで“縦”が強調されるようになり、ぱっちり見えやすくなる効果も期待できます。

余談ですが、デイリーにマスカラを使う時間がもったいないと感じる方は、下まつ毛用のマツエクを活用する手も。ただし、下まつ毛のマツエクは上まつ毛に比較して取れやすいため、頻繁なケアが必要ですから、マスカラに慣れてしまったほうが結果、時短でのオバ見え回避に繋がりやすいです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.