ビューティ情報『脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】』

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

2018年6月12日 17:00
 

関連リンク

・夏のお風呂は攻めていけ!ホット成分配合の「バスソルト H」新発売
・間違ったヘアゴムの使い方が薄毛の原因に?髪と頭皮がボロボロに!
・洗い流すトリートメントの効果をもっと発揮するための4つの方法
脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】


脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】


オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国家資格とネイリストの資格を取って表参道でサロン勤務をしていました。

そんな私がどんな髪悩み遍歴を送ってきたのか、そしてここ数年の髪のダメージや老化で何に悩み、「ヘアスタイル難民」を脱出するまで何をしてきたのか、順番にご紹介します。

まず、私の「髪悩み歴」を公開

【~思春期】生まれついての髪質&悩み。あだ名は「しめ縄」
生まれつき、とにかく毛量が多いストレートの黒髪だったため、中学校の時に三つ編みにしていたら、男子から「しめ縄」というあだ名をつけられました。当時はワンレンの流れがまだ残っていたため、髪を梳いたりレイヤーを入れてカットをすることもなく、一度濡れたらドライヤーをフル活用しないと朝まで乾かないのが悩みでした。

高校時代、ポニーテールにしてバレッタで留めていたら、授業中にパーンと音がして、バレッタが毛量に負け弾け飛んだことも。やたらと頭が痛いなと思っていたら、髪の重みによる肩こり&頭痛だということが判明し、それを機に当時人気だった内田有紀風のショートカットに。毛の量が多くても若いうちはツヤツヤのストレートだったので、そこまで不便さや見た目のコンプレックスを感じることはありませんでした。そこから10代の終わりまで無難なヘアスタイルが続きます。

【20代】トラウマになったアフロ事件
美容専門学校を卒業し、美容師を始めて1ヶ月ほど経った時、先輩美容師から「パーマとカット、どっちがいい?」と聞かれ、「髪を伸ばしているからパーマでお願いします」といったところ、全頭ハリガネに巻かれて数時間後アフロヘアになりました。当時の新人美容師は、先輩美容師に逆らえませんし、インパクトのある髪型ならお客様に覚えてもらえるから、という建前のもと完成したヘアは、とにかく扱いづらい以外の何物でもありません。朝起きるとディズニーの植木のように斬新なシルエットになっているため、まずシャワーを浴び、少しづつブロッキングしてピンで固定して、やっとなんとか普通?の人に見えるレベル。 

ギャルっぽいからとメイクは禁止され、眉毛は金髪に脱色。服は裏原系の古着を着てくるように言われた私は、一度アイデンティティーの崩壊を経験しました。時代はちょうどアムロちゃんファッション全盛期の頃、短大の同じ学部の仲間で同窓会があり、渋谷ハチ公口で待ち合わせしたのですが、誰からも私と気づいてもらえず「アフロで眉毛金髪のすっぴん、身長168㎝で巨大なのに裏原系ファッションを着ている人」として、仲よかった友達から遠巻きに観察されました。

その後、ストレートパーマをかけたら、髪がゴムのように伸びて溶け、最終的にはベリーショートに落ち着きました。この頃が一番のヘアスタイル冒険期(やりたかったわけではない)でしたが、やっぱりアフロは髪もメンタルも傷つきます。

【25~30代】アフロからの再スタート
アフロにされたからというわけではありませんが、ちょうど髪が普通のショートカットまで伸びた頃、某女性誌からライターアシスタントのお誘いがありました。

美容ライターのアシスタントを経て、ファッションのライターに転向してからは、美容担当の編集さんやライターさんにオススメの美容室や施述をヒアリングし、アラサーまではそれなりに美髪をキープしていました。(相変わらず、担当美容師さんからは「いつもよりたくさん梳いておきました!」「ヘアカラーちょっと足りないので足しますね」とは言われましたが……。)

その方法は、ヘッドスパやトリートメント、炭酸水などお金と時間をかけたケア。つまり全て人任せで、自宅ではサロンおすすめのシャンプーやヘアケアを「なんとなく」「おすすすめされたから」使用するのみ。それでもトラブルもなく、ショートからロングまで髪型で困ることはありませんでした。

【30代後半】一気に老けたアラフォー期
しかし、そんなほっといてもキレイだった髪も、34歳で子供が生まれたことをきっかけに一気に髪の老化が進みます。最初は抜け毛から始まり、ホルモンバランスのせいだからそのうち治るだろうと、特に何もせずに放置。しかし、それと同時に今までなかった白髪が一気に出てきて、もしかして後戻りできないところまで(老いが)来ちゃったか……と内心困惑していました。

ですが生まれたての赤ちゃんの世話もあり、睡眠不足も続き髪を洗う時間も惜しい時期だったので、見て見ぬ振りをすること数ヶ月。髪はツヤもなくなり、うねりが目立つヤマンバみたいな状態になりました。

抜け毛と白髪の原因は出産による貧血?
その頃美容師の母から聞いたのですが、貧血の症状があると髪に十分な栄養が届かず、弱ってしまうことで枝毛や抜け毛、白髪の原因になることがあるそうです。

実は、出産時に輸血するかどうか担当医師から相談があるレベルの出血があり、結局しなかったため退院してもしばらくは貧血状態が続いていました。それを聞いて、すぐに鉄分を摂れるサプリを飲み始め、貧血が治ると共に抜け毛も収まり、ツヤも戻ってきました。しかし、一度出た白髪とうねりはなかなか戻らず、毛抜きやまとめ髪で対応すること数年。

【40代】多毛剛毛の40代女性がやっちゃいけない髪型
しばらくして子供も保育園に通い始め、少しヘアスタイルにも気を遣えるようになってきました。そうなると、気になるのがうねりによるボリュームです。

その頃、世間では切りっぱなしボブの流行があり、ロングよりは手入れもしやすいからと切ったのが大きな間違い。短くなった分重みで落ち着いてた髪が、さらにうねりが目立ちちびまる子ちゃんのような扇型のシルエットに。そこで前髪をこれまた流行りのシースルー前髪で作ったところ、仕上りはもう完全にバブル期の“すだれ前髪”。鏡を覗くと工藤静香に憧れているオバちゃんがいました。

これは私個人の意見ですが、アラフォーになったら20代の流行りには乗らないほうが無難です。なりたいイメージと仕上がりがかけ離れている分、失敗した時の落ち込み度は想像していたよりも大きいので注意してください。

【いま】最終的に落ち着いたのはどんな髪型?
脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】


試行錯誤を重ねた(?)20代〜30代を経て、41歳になった今、レイヤーを入れた前髪長めのボブに落ち着きました。ギリギリ後ろでまとめられるから、子供とのアクティブな遊びにも邪魔にならず、髪を下ろしても形になりやすい。さらに乾きやすさと手入れのしやすさ、アレンジが簡単にできるのも魅力です。 

そしてたどりついた「時間がなくてもできるケア」とは?→

時間もお金もない今、実践しているケアって?

子供が成長すると共に、貯金もしなきゃいけないし習い事などの出費も嵩む毎日。やっぱり何万もするケアには時間的にも経済的にも出来ないのが兼業主婦のアラフォーママ。そこで、お金をかけずにケアする裏技を探すことにしました。

まずは、自宅で使うシャンプーの見直し。美容ライターの友達に(またここでも頼っていますが)髪の悩みを話し、一番適しているシャンプーは何!?とランチで聞いたところ、資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア スリークライナーシリーズ( https://www.pro.shiseido.co.jp/sp/haircare/sleekliner.html )(サロン専売品)をオススメされました。公式ホームページを覗いてみたところ、こんな方にオススメ!という項目が全て当てはまっていたため、すぐシャンプーとトリートメント、マスクを購入。ちなみにチェックリストは以下の通りです。

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】


☑︎湿気や汗で髪が広がりやすい方。

☑︎髪がまとまりにくく、スタイリングがうまくできない方。

☑︎年齢を重ねるにつれ、くせ・うねりがでてきた方。

☑︎髪がうねってつやがでにくい方。

もはや、私のために作られた?と言っても過言ではないほどのど真ん中!価格もほどよい金額なので継続しやすく、このシャンプーを使い始めてから、髪のまとまりがよくなり落ち着きが取り戻せました。

そして、シャンプー後のケアはただ一つ。無印良品のアルガンオイル( https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076986706?searchno=18 )をお風呂上がりに1プッシュつけるだけ。これは肌にも使えるオイルなので寝る前の使用も抵抗なく、サラッとした軽い使い心地と30mlで1,790円のコスパの良さが魅力!こちらはSNSでいいと言われていたので真似したところ、思ったよりも私の剛毛と相性が良かったため、継続しています。まとめ髪をする時も、子供に触れても安心なように肌にやさしいオーガニックワックスを使うようになりました。
脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】


アンチエイジングのためのシャンプー法とは!

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】


そして、次に見直したのがシャンプーの仕方。昔情報TVでシャンプーをするときに下を向いて洗うと、お湯の温度と水分と重力で顔のたるみが加速する、という話を知ってから、髪を洗うときはまるでドラマのように上を向いて優雅なスタイルで洗っています。

このシャンプー法の素晴らしいところは、見た目が見苦しくないだけでなく、お風呂で子供がおぼれていないか監視しながら(目を開けたまま)できること。当時は美容法というよりも必要に駆られてこのスタイルになったのですが、溺れる心配のない今はたるみの方が怖くなっているので今でも続けています。

結局、一番ファッションに似合う髪型って?

私も本当に知りたくて、たくさんのヘアカタログやアラフォーモデルや女優さんの髪型やをチェックした結果、辿り着いた答えはズバリ……ボブから肩につくくらいまでの短めミディアムヘア。

痛む前にカットできるので、清潔感もキープしやすく、ボリュームが少なくぺったんこになりがちな40代でも形が作りやすいと思います。さらにアレンジも簡単で、前下がりボブやミディアムヘアならまとめ髪もできますし、前髪の作り方に気をつければどんな人にも似合います。

もちろん若々しい美髪をキープできているという人はロングも素敵ですし、すっきりしたショートが決まっているアラフォー女性はカッコイイと思います。でも、万人が似合うヘアで、好感度も高く、似合うファッションの幅を考えると一番無難で素敵に見えやすい髪型なのではないでしょうか。

以上、いかがだったでしょうか。小一の男の子のママとして毎日バタバタと適当美容しかしていない私の意見は参考にならないかもしれませんが、年齢と共にうねりや白髪、パサつきに悩んでいる人は、まず自宅で簡単にできるケアから試してみてください。昔と違って、情報は雑誌だけでなくSNSやニュースアプリでもたくさん拾えます。そして、何よりヘアスタイルは信頼できて趣味の合う美容師さんに相談しながら切ってもらうのが一番。少し遠出してでも、ヘアカットしに行く価値があると思います。

リアル40代なOTONA SALONE著者陣、髪悩みと対策は?

40代で早くも薄毛?敏感肌の私が髪悩みを克服した8のルール( https://otonasalone.jp/67571/ )

豆腐が髪を育てる?「カンタン薄毛対策」私のおすすめ3つ( https://otonasalone.jp/68512/ )

白髪・くせ毛・広がる・パサつく「困り髪」、美容家の克服法は( https://otonasalone.jp/68465/ )

ヘアケアの正解をコストで比較すると?白髪・ボリューム・うねり( https://otonasalone.jp/68722/ )

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?( https://otonasalone.jp/68993/ )

こんな方法も⁉株主優待で美髪を目指す方法( https://otonasalone.jp/69186/ )

40代になったらコレ買って!アイテム3選( https://otonasalone.jp/69174/ )

美容師さんに聞いてみた実際知らない白髪染の話( https://otonasalone.jp/68910/ )

気になるヘナの使用感ってどんな感じ?( https://otonasalone.jp/68621/ )

髪がまとまらない梅雨時期は便利なアクセで時短ヘアアレンジ( https://otonasalone.jp/69484/ )

梅雨の困り髪には「えり足タイトなボブ」がおすすめ( https://otonasalone.jp/69709/ )

■編集部より■

あなたの髪悩みと、その「対策」も教えてください!

無記名、3分で終わります→こちらから( https://docs.google.com/forms/d/1tDugGYkrU_q4ASphuhABz9twnnrowtT4eg0fYRuxptA/edit )

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.