ビューティ情報『アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ』

2018年6月13日 18:30

アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ

目次

・ちょっとしたコツ1:ペンシルのジェル状アイライナーを使う
・ちょっとしたコツ2:ブラックを使い、思い切ってインサイドラインのみ描く
・ちょっとしたコツ3:ブラウンを選ぶなら、リキッドだけで仕上げてみる
アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ


アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ


「アイラインを描くと、どうもケバくなってしまう……」と頭を悩ませている40代女性って、意外と少なくありません。

しかし若い頃と比べれば、自分比で目元の印象が弱くなってくる年代でもあるだけに、アイラインをデイリーメイクの味方につけないのって、すごくもったいない!

「アイラインのさじ加減がわからず、ついに描かなくなりました」な40代女性のみなさま、ジメジメ梅雨の毎日、いかがお過ごしでしょうか。時短美容家の並木まきです。

時短美容家として活動する私のもとにも「アイラインの選び方がわからない」「アイラインを描きたいけど、派手になってしまって」などのお声が、しばしば40代女性からも寄せられています。

そこで今回は「アイラインが下手」を自認する方でも、派手すぎずにちょうどいい塩梅のアイラインがスルスル書けるようになる、ちょっとしたコツをお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

ちょっとしたコツ1:ペンシルのジェル状アイライナーを使う

アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ


リキッドやペンシルのアイライナーを愛用していたのに、年齢を重ねてから“アイライナー離れ”してしまう理由に「ラインがブレちゃう」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.