ビューティ情報『騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ』

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ

2018年6月18日 18:30
 

目次

・ちょっとしたコツ1:マスカラを塗る前にしっかり「まつ毛を上げる」
・ちょっとしたコツ2:「ブラックのマスカラ下地」を使う
・ちょっとしたコツ3:スクリューブラシは「ひと塗りごと」に使う
騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ


騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ


「マスカラを使うと、どうしてもダマになってしまって」や「マスカラの“ちょうどいいボリューム”が、わかりません」などの理由から、40代になってから“マスカラ離れ”をしてしまう女性も少なくありません。

他方、若い頃はたっぷりめに塗ってボリュームを出すだけでよくとも、昨今はナチュラルメイクブームあって「“ケバ見えオバサン”だけは、避けたい!」ともなりがち。

そう、40代になっていろいろと考えるほど、マスカラの“ちょうどいい加減”って意外と難しいものです。

「最近はマスカラを使わなくなっているけれど、本当はいい感じにボリュームを出したい」と密かに思っている40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は「脱・マスカラ下手」をテーマにしつつ、40代がちょうどいい塩梅でマスカラメイクをするには欠かせない“ちょっとしたコツ”のお話です。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら( https://otonasalone.jp/32078/ )

ちょっとしたコツ1:マスカラを塗る前にしっかり「まつ毛を上げる」

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ


ダマになったり塗ったそばからマスカラが肌に付いたり……にお心当たりがある場合、下がり気味の“まつ毛”が大きく関係しているかもしれません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.