ビューティ情報『目指すはミラノマダム!? 日焼けをシミにしない2つのコツ』

2018年7月27日 06:00

目指すはミラノマダム!? 日焼けをシミにしない2つのコツ

目次

・焼くけどオイルではなく、日焼け止めを塗ってます!
・実は肌には、シミがほとんどありません
目指すはミラノマダム!? 日焼けをシミにしない2つのコツ


目指すはミラノマダム!? 日焼けをシミにしない2つのコツ


本格的な夏がいよいよ到来し、みなさんも平成最後の夏を満喫している頃合いかと思います。

年齢を重ねた私たちだって、暑い季節には、海やプールで思いっきり遊びたい……!

しかしそんなシチュエーションで頭から離れないのは「この歳で、“日焼け肌”にしてしまってもいいの?」だという方も、多くいらっしゃるはず。

ミラノマダムのように美しい小麦色に焼けた肌には憧れど、実際には、なかなかあそこまで大胆に焼く勇気がない……というのも、40代“あるある”のひとつです。

ところで私はといえば、もともとの肌色が“黒め”であることも手伝って、夏には日焼け止めを塗っていても、こんがり小麦色に焼けやすい体質。

「日焼け止めを塗らなければ、真っ黒!」で「日焼け止めを塗ると、まぁ黒いくらい」でおさまるという、典型的な“焼けやすいタイプ”です。

そんな私だけに、透き通るような白肌になるのは夢のまた夢ですから、日焼け肌を楽しみつつ、美白ケアも両立させる必要があります。

今月のOTONA SALONE特集テーマに沿った私のリレー記事2本目のこちらの記事では、私が日焼け肌と美白ケアを両立するために心がけていることをお話します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.