ビューティ情報『食べ過ぎちゃった、飲みすぎちゃった!を自宅でケア胃もたれを解消するセルフリフレクソロジーのすすめ【プチ不調のためのホリスティックビューティー】』

2019年1月18日 22:00

食べ過ぎちゃった、飲みすぎちゃった!を自宅でケア胃もたれを解消するセルフリフレクソロジーのすすめ【プチ不調のためのホリスティックビューティー】

ー正月に食べ過ぎてしまって胃のあたりが重いのですが、何か良いケアの方法ありますか?

ちょっとした不調を感じた時のセルフケアに、足うらリフレクソロジーはとてもおすすめです。

目次

・リフレクソロジーで血流促進&免疫力UP
・胃腸疲れをケア!自宅で簡単セルフリフレクソロジー


例えば、肩が凝っているなと感じたら、皆さん肩を揉むと思いますが、胃はそうはいきませんよね。

リフレクソロジーでは、足うらを刺激することで、

直接触れない内臓を活性化させ不調を改善することができるのです。

リフレクソロジーで血流促進&免疫力UP

リフレクソロジー


ー足うらを刺激するだけで内臓を活性化してくれるなんて、なんだか魔法のようですね!

足うらには、内臓に反応するスイッチがあると思ってください。

64個の反射区(スイッチ)があると言われています。

そのスイッチを押してあげることで、内臓が反応し活性化されるのです。

今から約4000年以上も前から、

足に刺激を与えるとなんだかいいみたい!とお医者さんをはじめ多くの研究者が研究を重ねて

内臓に働きかける反射区が足うらにあることを発見しました。

―そんなに古い歴史があるんですね!

足うらのスイッチを押して内臓が活性化されると、身体にはどんな良いことがあるのですか?

足うらを刺激することで、直接触れられない内臓や脳をマッサージして刺激を与えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.