ビューティ情報『菌ケアドクターが指南!免疫力アップのための3TIPS』

2020年4月15日 06:55

菌ケアドクターが指南!免疫力アップのための3TIPS

良い菌(善玉菌)を食べる

目次

・良い菌(善玉菌)を食べる
・悪玉菌のエサになることをしない
菌ケアドクターが指南!免疫力アップのための3TIPS
味噌汁・納豆・ぬか漬けなど、毎日の食事に発酵食品をプラス
善玉菌を含む食べ物の代表格は、やはり発酵食品です。
なるべく化学調味料を含まない発酵調味料を選び、
毎日の食事に取り入れていくことが腸の菌ケアの第一歩です。
とくにお味噌汁は、お豆腐やわかめ、きのこなど、
具になる食材も菌ケアにいいものばかり。
できれば毎食、1日3回お味噌汁を飲むようにすると菌ケア効果が高まります。

善玉菌をサプリで補う
そうは言っても時間がとれない!という方は、サプリで良い菌を摂る方法もあります。
サプリを選ぶ場合は、配合されている菌の種類が多いものを選ぶのがポイントです。

菌を育てる(活性化させる)ものを食べる
菌ケアドクターが指南!免疫力アップのための3TIPS

わかめやオクラなどネバネバ・ぷるぷる食材
食物繊維には水溶性と不溶性のものがありますが、
菌ケアには水溶性食物繊維がおすすめです。
わかめなどの海藻類やオクラ、こんにゃく、チアシードなどに多く含まれています。

ちなみに、ごぼうや人参などの根菜類は、
水溶性も不溶性もどちらの食物繊維も摂取することができます。

きなこやおからなど固形の大豆製品
大豆に含まれる難消化性オリゴ糖という成分は
菌のエサになる菌ケア成分です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.