ビューティ情報『医療従事者に多いラテックスアレルギーとは』

2017年11月8日 10:33

医療従事者に多いラテックスアレルギーとは

目次

・ラテックスアレルギーとは
・ラテックスアレルギーの原因
・ラテックスアレルギーの症状
・ラテックスアレルギーの検査
・ラテックスアレルギーの治療
・まとめ
医療従事者に多いラテックスアレルギーとは


ラテックスとは、天然ゴムのことです。天然ゴム製品は、私たちのまわりにたくさんあります。ゴム手袋、輪ゴム、ゴム風船、ばんそうこう、運動靴、コンドームなどもすべて天然ゴムで作られています。ここでは、身近に存在するゴムでアレルギーを発症する「ラテックスアレルギー」の原因や治療などについて見てみましょう。

ラテックスアレルギーとは

ラテックスアレルギーとは、天然ゴムのタンパク質に免疫が過剰反応をして、アレルギー症状を引き起こすものをいいます。初めて報告されたのは、1979年の医学雑誌です。ゴム手袋や医療機器に多く天然ゴムが使われていることなどから、患者や医療に従事する医師、看護師などを中心にラテックスアレルギーが報告されています。

さらに、ラテックスアレルギーを持っている人には、ゴムの木に似た分子構造を持つ木の果物を食べると、同じようなアレルギー反応が出ることがわかっています。たとえば、

  • バナナ
  • アボカド
  • パイナップル
  • キウイ
  • メロン
などです。こうした果物でのアレルギー反応を「ラテックスアレルギー・フルーツ症候群」と呼んでいます。

ラテックスアレルギーの原因

ラテックスアレルギーの原因は、天然ゴムです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.