ニキビ跡の治療は一生涯の価値がある

2014年10月9日 12:00
 

幾つになっても解消されないニキビトラブル
若い時に悩まされたニキビ…。せっかくニキビが落ち着いたにも関わらず、ニキビ跡に悩まされている方は意外と多いのではないでしょうか?皮膚の表面に色素が沈着しているクスミ、毛穴の周りのコラーゲンがダメージを受けた毛孔開大と陥凹、どれも気になる肌の悩みですね。

ホームケアでニキビ跡は治る?
ニキビ跡が気になるけれど、病院にいく必要性までは感じずホームケアで満足していませんか?クスミに関しては改善が見込めることもありますが、残念ながら毛孔開大と陥凹はホームケアでは直すことは出来ません。毛孔開大や陥凹が気になったら病院での治療をお勧めします。

毛孔開大や陥凹の治療の要は真皮の再構築
ニキビの炎症によって毛孔周囲のコラーゲンが傷ついて生じるのが、毛孔開大や陥凹の原因です。毛孔は皮膚を貫いて存在しているの、真皮の深いところまで刺激しないと治療は出来ません。真皮の深いところまで治療可能なのは、レーザー光や針を用いた皮膚を点状に貫く治療です。

治療後の効果は一生もの
毛孔開大や陥凹の治療後は、真皮コラーゲン成分が再構築されています。再び、ニキビによって毛孔周辺にダメージを受けることがなければ後戻りしないので治療する価値が非常に高いといえます。ニキビ跡でお悩みの方は、治療されることをお勧めします。

(広尾プライム皮膚科 医師 / 谷口由紀)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.