ビューティ情報『顔がカサカサ…本当は肌に悪いデイリーケアの落とし穴』

2012年12月27日 08:01

顔がカサカサ…本当は肌に悪いデイリーケアの落とし穴

顔がカサカサ…本当は肌に悪いデイリーケアの落とし穴

その保湿対策が乾燥の原因かも

思わず触れてみたくなる…しっとりうるおった透明感のある肌は、私たち女性の憧れ。そんなお肌に一歩でも近づくために、乾燥対策は冬のスキンケアの最重要課題。みなさんもありとあらゆる対策を試していらっしゃることでしょう。でも、お肌のためによいと信じてやっていることが、却って乾燥を招くこともあるのです。

保湿対策を万全にしているはずなのに、今ひとつ効果が得られないとしたら、それはあなたの選んだ方法が意外にもカサカサ肌へとみちびく原因になっているのかも。前回は、洗顔料に関する落とし穴を4つご紹介しました。今回は一般的に保湿に効果があるといわれている方法で、実は乾燥の原因となる可能性のあるものについて、お話ししたいと思います。

CHECK! 肌に良い?肌に悪い?今年こそ脱カサカサ肌

(落とし穴1~4はこちら)


落とし穴その5.“カサカサしたらミスト”は肌に悪い

ひところ流行っていたのが、天然水のスプレーミストを持ち歩いて、どこでもシュッシュとお顔にかけること。これって、一瞬うるおったように感じますが、実は逆効果です。なぜなら、表皮についた水分は蒸発するから。


関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.