ビューティ情報『「脂っぽいけどかさつく」40歳からの困った肌が改善したスキンケア法【体験談】』

2021年11月27日 00:15

「脂っぽいけどかさつく」40歳からの困った肌が改善したスキンケア法【体験談】

「脂っぽいけどかさつく」40歳からの困った肌が改善したスキンケア法【体験談】


若いころからコスメが大好きだった私。さまざまなコスメブランドを気の向くままに使っていました。しかし、40歳を過ぎたころから顔全体がどうにも脂っぽい感じで、ファンデーションがよれるように。化粧直しをするとファンデーションがよれてまだら顔になるし、あぶらとり紙を使ったあとはかさかさとした感触。昔、お肌の曲がり角は25歳と聞いたことがあるけど、本当は40歳過ぎてからよね……なんて感じていました。

基礎化粧品を変えてみたけど解消しない!

「脂っぽいけどかさつく」40歳からの困った肌が改善したスキンケア法【体験談】


40歳を過ぎるまではTゾーンが少し脂っぽい程度だったので、普通肌用の基礎化粧品を使っていました。しかし、ファンデーションがよれるほど脂っぽくなってしまったことで、脂性肌~混合肌用の基礎化粧品に変えました。すると若干脂っぽさがなくなったような気がするものの、時間がたつとやはりまたギトギト……。年齢肌用の基礎化粧品も使ってみましたが、逆に脂っぽさが際立ってしまい、なかなか「これだ!」と思う基礎化粧品に出合えずにいました。

この肌悩みを解消するために、私は雑誌の美容特集を読みあさりました。そのなかで気になったのが、一時期流行した、洗わない洗顔。せっけんや洗顔フォームなどは使わず、お湯だけで洗うという方法です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.