ビューティ情報『「冬は乾燥、夏はベタベタ」季節で肌質が変わる私にベストなファンデーションの選び方【体験談】』

2021年12月5日 00:15

「冬は乾燥、夏はベタベタ」季節で肌質が変わる私にベストなファンデーションの選び方【体験談】

ファンデーションの選び方


私のベースメイクは通年、日焼け止めと兼用の下地クリームを塗り、パウダーファンデーションをスポンジで塗るというシンプルなもの。メイクの仕上がりには満足。しかし40代に入り、冬から春に季節が変わっても頬のあたりの肌がカサカサで、白っぽく粉をふいたりするように。保湿を試みるも、塗るアイテムが増え、時間のかかる工程が面倒くさい、続かない……。一方、夏は逆にオイリー気味に。季節によって肌質が変わるので、なかなか良いファンデーションが見つからないのが悩みでした。

保湿を心がけたものの長続きせず…

保湿しているイメージ


若いころにも、冬になると肌の表面が粉をふいてしまうことがよくありました。しかし、春になれば自然に治まっていたのです。しかし、40代となった今は、春が来ても午後のメイク直しをするころには肌が粉をふいて見えるように。昔よりもだいぶ肌が乾燥しているのだと自覚するようになりました。

そこでまずは、スキンケアの保湿アイテムを増やすことに。普段のケアはベタベタするのが苦手で化粧水と美容液で簡単に済ませていましたが、乳液を間に入れることにしました。しかし、化粧水を付けて時間をおいて乳液、また少し時間をおいて美容液……という工程は、時間が惜しくて長続きしませんでした。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.