ビューティ情報『「薄毛、癖毛でもできた!」ヘアドネーションで社会貢献してみました【体験談】』

2022年1月25日 23:10

「薄毛、癖毛でもできた!」ヘアドネーションで社会貢献してみました【体験談】

そして自分も髪で社会貢献したいと、髪を伸ばすことにしました。

寄付するためには、髪を31cm以上伸ばさなければなりません。ショートヘアのウィッグでも31cmはないと作れないからです。私は今まで髪をそれほど長く伸ばしたことがなく、癖もあるので少し心配でしたが、社会貢献したい気持ちのほうが大きく、髪を伸ばし始めました。

年齢とともに悩みの増えた髪でも伸ばしたい

ヘナのイメージ


とはいえ、40代に入った私は少しずつ髪の変化を感じ始めていました。また、元々細くて毛先が傷んだ状態ではありましたが、抜け毛が増えてきたことや髪のツヤがなくなってきたことを実感していました。また、年齢には勝てないようで、白髪もちらほら。

そこで、友人のすすめもあり、長く伸ばすにあたってまずはヘナで髪を染めることにしました。ヘナでは植物草を使って髪を染めます。頭皮に染みることもなく、私には合っているようです。そして、他には何も特別なヘアケアをしていなかったのですが、ヘナを5回くらいしたころから髪にツヤが戻ってきている感じがしました。髪に少しでも良い変化があると、髪を伸ばす意欲も高まります。せっかくなので、髪をいたわりつつ伸ばしていこうと思いました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.