ビューティ情報『「肥満だけでなく、老化を促進!?」肉料理に潜む「老化の素」を抑える神ワザとは【専門医】』

2022年1月25日 23:40

「肥満だけでなく、老化を促進!?」肉料理に潜む「老化の素」を抑える神ワザとは【専門医】

「肥満だけでなく、老化を促進!?」肉料理に潜む「老化の素」を抑える神ワザとは【専門医】


ステーキ、とんかつ、唐揚げなど、お肉メニューが大好きなあなた。40代・50代になり、肥満が気になるからと控えめにしている方も多いでしょう。しかし、 30年以上、食事と老化の関係を研究する昭和大学の山岸昌一先生によれば、お肉は肥満だけでなく、調理方法によっては老化も促進すると言います。お肉メニューはどのような調理方法の場合、老化を促進するのでしょうか。また、防ぐ方法はあるのでしょうか。

老化を早める物質とは?

「肥満だけでなく、老化を促進!?」肉料理に潜む「老化の素」を抑える神ワザとは【専門医】


年齢を重ねるにつれて肌のシミ、シワ、たるみや骨粗しょう症など、体の老化が年々気になるもの。そんな老化も、食生活の“ある数値”を知ってコントロールすることで老化を防げることが、最近の研究でわかってきました。

「皆さんはAGE(エージーイー)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 AGEとは別名で老化物質と呼ばれ、老化を進める物質として知られています」。

体の糖化がAGEを作り老化を促進する
「老化には、糖化という現象が深く関わってきます。糖化とは体を構成するたんぱく質と糖が結びつく現象で、この糖化が進み、たんぱく質の機能が落ちた最終産物のことをAGEと呼びます」。

山岸先生は、AGEが体内にたまる仕組みは2通りあると言います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.