ビューティ情報『目元が重い?40代のアイメイクは脱グラデーションでスッキリ【体験談】』

2020年8月24日 23:00

目元が重い?40代のアイメイクは脱グラデーションでスッキリ【体験談】

目元が重い?40代のアイメイクは脱グラデーションでスッキリ【体験談】


加齢により、じわじわと変化してきた肌やフェイスライン。自分の顔を直視したくなくて鏡を見るのも嫌になってくる今日このごろですが、ある日ふとメイクをしながら思ったんです。「あれ? 私こんなにやぼったい顔だったっけ?」。私が一番メイクに興味があったのは20代のOL時代。よく考えたらそのころからメイクの方法が変わっていない。久しぶりにファッション雑誌のメイク特集を読むと、自分の顔がやぼったく見えた原因がわかりました。

目力の強いメイク全盛期だった20代

目元が重い?40代のアイメイクは脱グラデーションでスッキリ【体験談】


私の20代は「JJ」や「cancam」のモデルさんがあこがれで、街ではエビちゃんのポスターやCMを見ない日はありませんでした。当時のメイクといえば、目元は2~3色のアイシャドウで深みのあるグラデーションを作り、黒の囲みアイライン、明るめのインラインとハイライト、ボリューム命のマスカラ。とにかく目を大きく主張させるメイクが流行っていました。

私ももちろんマスカラ下地を塗り、ロングタイプやボリュームタイプのマスカラを重ねて目元ガッツリメイクが欠かせませんでした。

年齢とともに目元がくすんで暗い印象に

目元が重い?40代のアイメイクは脱グラデーションでスッキリ【体験談】


30代のころにはさすがにバサバサのまつ毛は若過ぎると悟り、ロングタイプマスカラだけにしたり、まつ毛エクステでナチュラルでぱっちりな目元を意識して作ったりするようになりました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.