ビューティ情報『じんましんはどうして起こる?医師のひと言で気付いたこと【体験談】』

2020年12月30日 23:00

じんましんはどうして起こる?医師のひと言で気付いたこと【体験談】

じんましんはどうして起こる?医師のひと言で気付いたこと【体験談】


ここ数年、じんましんが現れることが増えました。何がいけないのかと悩んでいた私に、お世話になっている医師が言ったこととは? その言葉をきっかけに、どんなことをしたのかの体験談です。

じんましんが出る原因はさまざま

じんましんはどうして起こる?医師のひと言で気付いたこと【体験談】


更年期と呼ばれる世代になって、いろいろと体調の変化を感じるようになりました。アレルギー体質の私は、小学生くらいまではアレルギー性のじんましんに悩まされることもありました。でも、大人になると花粉症や鼻炎症状がひどくなり、肌の症状はほとんどなくなりました。それがここ数年、再びじんましんが出るようになってきたのです。

例えば、寒さを感じると出る寒冷じんましん。でも、不思議なことに毎日出るわけではありません。食事をすると手首周辺にじんましんが出ることがあっても、毎回そうなるわけではなく……。ほかにも、朝タイツをはいたら両足にじんましんが出たこともありました。これは機械的じんましんと言うそうで、下着類の締め付けなど外部からの物理的な刺激によって起こるそうです。でも、これも1度きりのできごとした。

じんましんは体のSOSかも?

じんましんはどうして起こる?医師のひと言で気付いたこと【体験談】


じんましんが出たときのために処方してもらった薬が終わってしまったので、受診したときに先生に聞いてみました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.