ビューティ情報『【お医者さんに聞いてみよう!】Q:子育てでのイライラが多く、疲労感あり。胸の中央に違和感を感じることもあります。』

2016年12月18日 13:39

【お医者さんに聞いてみよう!】Q:子育てでのイライラが多く、疲労感あり。胸の中央に違和感を感じることもあります。

目次

・質問:子育てでのイライラが多く、疲労感あり。胸の中央に違和感を感じることもあります。
・回答:イライラしたときの胸の違和感についてお答えします。
【お医者さんに聞いてみよう!】Q:子育てでのイライラが多く、疲労感あり。胸の中央に違和感を感じることもあります。

質問:子育てでのイライラが多く、疲労感あり。胸の中央に違和感を感じることもあります。

普段、特に子育てでいらいらすることが多く、身体がどっと疲れるのを実感します。
子どもを叱った時などは胸の中央に違和感を感じることもあります。
今はどんな時でも至適血圧(してきけつあつ:理想的な血圧の値のこと)で、血族にも血圧の高い人はいませんが、このようなことが続くと血圧が上がったり、さらに下がりにくくなったりするのでしょうか?また、高血圧になる前に、心臓の病気にかかることもあるのでしょうか?
岩手県:あいす2119さん(35)

回答:イライラしたときの胸の違和感についてお答えします。

――心臓とストレスの関係
子育て中でいらっしゃるとのこと、いろいろ手もかかるでしょうし、大変ですね。
おっしゃるように、心臓とストレスの関係は深く、ストレスがたまった状態だと心臓にさまざまな不調が出ることがあります。そのメカニズムを簡単にご紹介しましょう。

ヒトが肉体的、精神的にストレスを受けると、ストレスを受けたという情報が大脳を介して脳の視床下部という部分に伝わります。ここで、ストレスに対処するために交感神経と呼ばれる自律神経が興奮します。交感神経は「闘争と逃走の神経」などと呼ばれるように、身体は戦闘モードに入ります。具体的には、心拍数が増し、末梢血管が締まることによって血圧は上昇、瞳孔は拡がって緊張状態になります。通常であれば、この交感神経の興奮は、逆の働きをする副交感神経の働きによって心拍数は落ち着き、血圧も下がるものなのですが、ストレスが長期間続いたり、あるいは極めて強いストレスを受けたりすると、交感神経と副交感神経(合わせて自律神経といいます)のバランスがおかしくなってしまい、なかなか交感神経の興奮が収まらなくなることがあります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.