ビューティ情報『【お医者さんに聞いてみよう!】Q:がんは遺伝するものと聞くのですが、わたしにも同じ部位に遺伝でがんができますか?』

2016年12月18日 13:39

【お医者さんに聞いてみよう!】Q:がんは遺伝するものと聞くのですが、わたしにも同じ部位に遺伝でがんができますか?

目次

・質問:がんは遺伝するものと聞くのですが、わたしにも同じ部位に遺伝でがんができますか?
・回答:「がん」の遺伝性についてお答えします。
【お医者さんに聞いてみよう!】Q:がんは遺伝するものと聞くのですが、わたしにも同じ部位に遺伝でがんができますか?

質問:がんは遺伝するものと聞くのですが、わたしにも同じ部位に遺伝でがんができますか?

先日祖父が脳梗塞で倒れました。幸い脳梗塞は軽いもので、発見も早かったので大事には至りませんでしたが、詳しく検査してみると胃がんが発見されました。
ある程度進行したがんのようで、祖父は胃を全摘出する手術を受けました。がんを摘出したことにより、祖父は元気を取り戻し、今では以前より元気に過ごしております。
がんは遺伝するものとよく聞くのですが、わたしにも同じ部位に遺伝でがんができるものなのでしょうか?
福島県:クローバーさん(26)

回答:「がん」の遺伝性についてお答えします。

――「がん」の遺伝性
おじいさまが脳梗塞で倒れられて、脳梗塞は軽症であったものの、検査によって進行胃がんが発見され、胃の全摘手術を受けられたということですね。短期間の間に大きな病気に二つもかかられて、ご本人はもちろんのことご家族も大変に心配されたことでしょう。

ご質問いただきました、がんの遺伝性についてお答えしたいと思います。がんには数多くの種類がありますが、発生するがんの中で明らかに遺伝によるものと認められるのはわずかに約1%であるともいわれます。ずいぶん少ないように思いますが、実際には同じ家族の中で数人が同じタイプのがんにかかったという話を耳にすることも多いですよね。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.