ビューティ情報『【お医者さんに聞いてみよう!】Q:ケガを負った場合、病院に行った方がいいかどうか判断基準はあるのでしょうか?』

2016年12月18日 13:39

【お医者さんに聞いてみよう!】Q:ケガを負った場合、病院に行った方がいいかどうか判断基準はあるのでしょうか?

目次

・質問:ケガを負った場合、病院に行った方がいいかどうか判断基準はあるのでしょうか?
・回答:ケガなどの場合に病院に行く目安についてお答えします。
【お医者さんに聞いてみよう!】Q:ケガを負った場合、病院に行った方がいいかどうか判断基準はあるのでしょうか?

質問:ケガを負った場合、病院に行った方がいいかどうか判断基準はあるのでしょうか?

ちょっとしたケガなどの場合は病院に行く必要はないことも多いと思うのですが、病院に行った方がいいという判断基準はあるのでしょうか?
骨折などの場合はすぐに病院に行くべきだと思いますが、治るまで何回か通院しなくてはいけないのでしょうか?ちなみに、骨折したら骨を作るためにカルシウムをたくさん摂取すれば治るのが早いというものではないのでしょうか?
東京都:たもさん(32)

回答:ケガなどの場合に病院に行く目安についてお答えします。

――病院に行く目安
確かに、おっしゃるように日常におけるケガのなかには、必ずしも病院に行く必要のないものも数多くありますね。ケガといっても、身体のどの部分か、あるいはどのような状況下でのケガであるかなどによっても病院を受診する目安は異なってきます。もちろん、対応はケースバイケースになりますので、その時々で判断をしていただくことにはなりますが、一応の目安としては次のようなことが挙げられます。

■ケガをした場合
傷が大きかったり、出血量が多かったり、圧迫しても出血がなかなか止まらないといった場合。顔色が悪いとか、気分が悪そうな場合。また、特にケガをした人が子どもの場合は、もともと身体が小さく血液の量が少ないので、少しでも出血量が多いな、と思ったら早めに受診する方がいいでしょう。

■どこかから落ちたり、頭などをぶつけたりした場合
ボーっとしていたり、吐き気や嘔吐がある、意識がない、身体の一部が動かなかったり、動きがおかしい、けいれんがある、目の動きがいつもと違ったり、どこか一点を見るような様子が見られる、といったときは、救急車を呼ぶなどして早急に病院を受診する必要があります。また、頭を打った場合、すぐには症状が出ず、後になって症状が出ることもありますので、48時間は注意して観察することが必要です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.