ビューティ情報『【お医者さんに聞いてみよう!】Q:子宮内膜症対策、食事や生活習慣で何に気をつければよいのでしょうか?』

2016年12月18日 13:39

【お医者さんに聞いてみよう!】Q:子宮内膜症対策、食事や生活習慣で何に気をつければよいのでしょうか?

目次

・質問:子宮内膜症対策、食事や生活習慣で何に気をつければよいのでしょうか?
・回答:「子宮内膜症」についてお答えします。
【お医者さんに聞いてみよう!】Q:子宮内膜症対策、食事や生活習慣で何に気をつければよいのでしょうか?

質問:子宮内膜症対策、食事や生活習慣で何に気をつければよいのでしょうか?

現在独身で、出産経験がありません。若いときから、生理不順気味で37日周期です。
子宮内膜症を発症し、1カ月入院した知り合いがいてとても不安になったので、私も何か対策しなければならないと思っていますが、食事や生活習慣で何に気をつければよいのでしょうか?
また、出産経験がないこと、生理周期が長いことで、子宮内膜症になるリスクはどのぐらい高くなるのでしょうか?
東京都:ゆるゆるさん(42)

回答:「子宮内膜症」についてお答えします。

――「子宮内膜症」の予防
子宮内膜症に関するご相談ですね。お知り合いが子宮内膜症で1カ月入院をされたとのこと、大変でしたでしょう。子宮内膜症の予防を心がけたいということで、生活習慣に関するご質問ですね。

ほかの多くの病気同様、食事のバランスや適正カロリーに気をつけること、十分な睡眠をとり生活リズムに気をつけること、運動習慣を身につけ持続することなどは、子宮内膜症の予防にもつながると考えられています。また、鉄分を意識的にとることで貧血を防ぐことや、ホルモンバランスを適正に保つ上で、脂肪の多い動物性食品のとり過ぎに気をつけることなども有効といわれています。加えて、身体の極端な冷えもよくないといわれていますので、身体を冷やす食品や冷房の効きすぎも避けた方がよさそうですね。経口避妊薬を用いて、子宮内膜症を予防していくという考え方もあるようです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.