ビューティ情報『ワンランク上の女の習慣 寝香水でいい香りのする極上レディへ』

2017年6月18日 12:00

ワンランク上の女の習慣 寝香水でいい香りのする極上レディへ

歴代の美女たちがまとってきた寝香水はどんな香り?

目次

・歴代の美女たちがまとってきた寝香水はどんな香り?
・シャワーの後、少しだけつけ肌に香りをなじませて
・優しい香りがちょうどいい!おすすめの香水を紹介
・アロマオイルやボディクリームでももちろんOK
Ab5928 003


“寝香水”の歴史はかなり長く、絶世の美女といわれたクレオパトラはローズとシナモンの香りを愛用していたといたそうです。特に好んでいたのは、ダマスクローズというバラの一種。お風呂に入れたり、床や枕元に花びらを敷き詰めていたのだとか。また、アロマテラピーの世界でバラの香りには、女性ホルモンの調整効果や自信を取り戻せるような幸福感を与えてくれる効果があるといわれています。バラが、彼女の凛とした美しさの源になっていたのかもしれませんね。また、「寝るときは何を着ているの?」という質問に「シャネルの5番よ」と答えたのはマリリン・モンロー。彼女がまとっていた「シャネルNo5」は、濃厚な石鹸の香りがする香水。今も愛され続けている高貴な香りは、大人の女性の魅力を表現するにはこの上ない名香です。共通しているのは、寝るときも女性らしさを失わないように好きな香りを選んでいるということ。時代を代表するような美女たちは、香りを使って眠っている間もフェロモンを生成していたのかもしれません。

シャワーの後、少しだけつけ肌に香りをなじませて

85647911


“寝香水”といっても、つけるのはベッドに入る直前ではありません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.