ビューティ情報『本当に気持ちのいいセックスって? セクシャルグッズメーカー プロデューサー荻原かおるさんインタビュー』

2017年12月26日 12:00

本当に気持ちのいいセックスって? セクシャルグッズメーカー プロデューサー荻原かおるさんインタビュー

デリケートゾーン向上委員会 #6 セクシャルグッズメーカープロデューサーに聞く本当に気持ちのいいセックスとは?

目次

・デリケートゾーン向上委員会 #6 セクシャルグッズメーカープロデューサーに聞く本当に気持ちのいいセックスとは?
・今回お話を聞いたのは… セクシャルグッズメーカー プロデューサー荻原かおるさん
・セックスをコミュニケーションのひとつとして楽しみにしている人はそういない⁉
・20代40代で変わる自分のカラダへの価値観
・“セックスをする”と決める
・セックスレス夫婦はまずは夫と友だちになる
・セックスには三段階ある
02 680 300

今回お話を聞いたのは… セクシャルグッズメーカー プロデューサー荻原かおるさん

Ogihara


ラブリーポップ プロデューサー荻原かおるさん27歳の時に女性向けセクシャルグッズメーカー「ラブリーポップ」を起業。その後、「ラブリーポップ」プロデューサーへ。心理セラピストの資格も持つ。著書に「ちつ☆トレ」マガジンハウス、「大人のラブトレ」主婦と生活社、他。▼ラブリーポップhttp://lovelypop.com

セックスをコミュニケーションのひとつとして楽しみにしている人はそういない⁉

多くの女性たちにセックスについてインタビューしたり、座談会を開いたりしてきましたが、感想としては“コミュニケーションのひとつとしてセックスを楽しみにしている日本人女性はあまりいない”ということです。1980年代から女性誌でもセックスについて定期的に取り上げられるようにはなってきましたが、まだまだ日本は女性がセックスを話題にしたり積極的に楽しもうという姿勢はタブー視されていますよね。特に結婚後に主婦がセックスを積極的に楽しむということはほとんどないのではないでしょうか。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.