ビューティ情報『天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】』

2020年6月18日 12:00

天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・昔からある気象病や天気痛
・外的要因から守ってくれる自律神経の働きがカラダに影響を及ぼす
・女性の方が天気の影響を受けやすいってほんと?
・アラフォーになるとさらに天気に影響されちゃうの⁉


天気はアラフォー女性のカラダに密接に関係している⁉【天気と女性の関係 #01】

昔からある気象病や天気痛

頭痛、関節痛、古傷の痛み、むくみ、めまい、肩こり、だるい、イライラなどは、昔から気象病や、天気痛などと呼ばれます。実際に私も、雨の多い梅雨時になると、毎年、小学生の頃に陸上で痛めた右足の付け根がズキズキと痛みます。テレビで気象キャスターを務めていた頃は生活が不規則で夜中の0時に出勤することもあれば、仕事を終え夜中の0時過ぎに帰宅することもあり、常にだるさを感じていました。とくに曇りや雨の日は、頭痛や目の奥の痛み、肩こりに加え、アレルギー症状で涙や鼻水にも悩まされました。2008年に健康気象アドバイザーを取得した私は、こういった症状が、天気の変化による自律神経の乱れが原因であることに気づかされたんです。

外的要因から守ってくれる自律神経の働きがカラダに影響を及ぼす

486615203


私達の体は、天気に関係なく体内の環境を一定に保とうとする力、ホメオスタシスが備わっています。このホメオスタシスの管理人こそが”自律神経”です。自律神経には2種類あり、交感神経はアクティブモード。副交感神経はリラックスモード。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.