ビューティ情報『“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】』

2019年12月26日 12:00

“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・摩擦が肌に悪い理由
・どんな時に摩擦って起こっているの?
・クレンジング
・洗顔
・タオル
・ブラシ


“お肌ゴシゴシ”は年齢肌にはレッドカード!【アラフォーから始める美肌作り#2】

摩擦が肌に悪い理由

2


「洗顔はよく泡立てて、肌に指が触れるか触れないくらいの力で…」という、摩擦は肌に良くないと言う意識は、皆さんお持ちだと思います。しかし、思っている以上に、気が付かないところで、お肌は“摩擦”というダメージを受けているんです。では、なぜ“摩擦”が肌に悪いのでしょうか?私が銀行員だった頃、毎日、何百万というお金を数えていました。何百枚ものお札と指をこすり合わせるので、指の皮膚は油分と水分が無くなり、カサカサになりました。指が滑らないので、指を水で湿らせて数えることで、さらに角質がはがれ易くなり、指が肌荒れしたことを思い出します。本来お札を数えることは痛いことではなく、力を加える作業でもないのに、指は絆創膏を巻くほどダメージを受けました。摩擦の怖いところは、ダメージを受けても、すぐには気が付かないところです。「まさかこんなことで⁉」と思うレベルでも、気が付けば肌にトラブルを引き起こしているんです。角質が厚い指先でさえ、それだけのダメージを受けるのですから、お顔のように薄い部分はもっと些細なことでも摩擦の影響を受けてしまうのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.