ビューティ情報『40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】』

40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

2018年3月7日 12:00
 

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・人生100年時代の心得
・何を大切にして生きていきたいか
・ライフキャリアデザインのススメ
・現代女性への期待は大きい
・人生の主人公は自分!他人の人生と交換なんてできない
40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

人生100年時代の心得

88622677


「朝は4本足、昼は2歩足、夜は3本足になるものなーんだ。」これは有名なスフィンクスのなぞなぞです。答えは「人」。ハイハイをする子ども、大人、杖を使う高齢者を表現しています。60年前まで女性の平均寿命は53歳でしたが、今では人生100年の時代と言われるようになりました。急激に寿命が延びたのですね。そして、「高齢化社会」という言葉が当たり前のようになり、3本足の期間が長くなるのかとイメージされる方も多いかもしれません。しかし、私は、若々しく生きる期間が長くなると捉えています。

何を大切にして生きていきたいか

今の40代、50代の更年期世代の女性は見た目も生き方も従来のイメージと程遠く、若々しいと思います。人生100年時代において、更年期はピッチピチなのです。従来のイメージのように振る舞う必要もありませんし、人生が長くなれば、カラダの変化を経験することもたくさんあるでしょう。周りのみんなと同じ行動をとることで上手くいく時代は終わり、自分はどうしたいのか、どうありたいのか、何を大切に生きたいのかがより問われる時代へ変化しています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.