ビューティ情報『40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】』

40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

2018年3月7日 12:00
 

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

関連リンク

・この不調、更年期かな?と思ったら始めどき。自律神経を整える呼吸法
・性交痛や性欲減退に関わる、更年期が近い女性の「膣萎縮」の解決策とは?
・親から子への性教育 何歳で何を教えればよいでしょうか【アラフォーからの性教育 Q&A#12】
40代からの「ライフキャリアデザイン」のすすめ【更年期は人生が輝くチャンス #15】

人生100年時代の心得

88622677


「朝は4本足、昼は2歩足、夜は3本足になるものなーんだ。」これは有名なスフィンクスのなぞなぞです。答えは「人」。ハイハイをする子ども、大人、杖を使う高齢者を表現しています。60年前まで女性の平均寿命は53歳でしたが、今では人生100年の時代と言われるようになりました。急激に寿命が延びたのですね。そして、「高齢化社会」という言葉が当たり前のようになり、3本足の期間が長くなるのかとイメージされる方も多いかもしれません。しかし、私は、若々しく生きる期間が長くなると捉えています。

何を大切にして生きていきたいか

今の40代、50代の更年期世代の女性は見た目も生き方も従来のイメージと程遠く、若々しいと思います。人生100年時代において、更年期はピッチピチなのです。従来のイメージのように振る舞う必要もありませんし、人生が長くなれば、カラダの変化を経験することもたくさんあるでしょう。周りのみんなと同じ行動をとることで上手くいく時代は終わり、自分はどうしたいのか、どうありたいのか、何を大切に生きたいのかがより問われる時代へ変化しています。

ライフキャリアデザインのススメ

28642548 1692775230786242 497163980 o


そこで、オススメなのは、自分の人生を俯瞰できる「ライフキャリアデザインシート」を作ることです。横軸を年齢とし、縦軸に、生活や環境の変化を記入する欄を作ります。生活環境により様々ですが、40代〜50代の現代女性に多い傾向としては、親の介護、子どもの巣立ち(時期によってはまだ手のかかる未就学児を育てている場合も)、責任あるキャリアというような大きな変化が重なります。さらにその時期が女性ホルモンがダイナミックに変化する「更年期」であるということもめずらしくはありません。これは「トホホ…」なことではありません。自分の暮らしやどう生きたいのかという想いに向き合うチャンスです。「大変なことはあとで考えよう」としてしまいがちですが、とりわけ更年期は体調が本調子でない可能性があることを念頭においておきましょう。必ずやってくる更年期に事前に心の準備ができていれば、同じことが起こったとしても捉え方も過ごし方も、対策の取り方も、心の余裕も、大きく変わります。

現代女性への期待は大きい

「子どもをたくさん産んで!」「女性活躍推進!しっかり働いて」「家事も育児もがんばって!」「もちろん介護もよろしく!」。現代社会から私たち女性はなんて多くの期待をされているんでしょう…。そして、実際に女性は頑張ってしまいます。人のためにがんばって、がんばって、がんばって…。それは本当に素晴らしいことではあると思いますが、それで自分がイライラしてしまったり、体調を崩してしまえば本末転倒です。本来は、人を喜ばせたり、人のために何かをすることは、「自分の心が喜ぶこと」に繋がってくるもののはずです。でもきっとそれ以上に、自分のことを愛してあげることが必要なんです。特に体調の変化が大きい更年期という時期は。

人生の主人公は自分!他人の人生と交換なんてできない

596307493


今、たくさんのものを抱えている方も、物事がうまくいかない時期に入っているなと感じている方も一生それが続くなんてありえません。渦中にいるときは、もう私はずっとここから抜けられないんじゃないかと思ってしまいますが、そんなことはあり得ません!更年期にも必ず終わりがあります。ライフキャリアデザインシートで、客観的に自分の人生を俯瞰する。「自分はこういう人生を送りたい」を想像してみる。何が一番いいとも言えない時代には、自分の心の持ち方で、いかようにも人生をデザインすることができるのではないでしょうか。気持ちが変わると、行動が変わり、行動が変わると未来が変わります。いつだって人生の主人公は自分です。人生は他人と交代なんてできないし、周りが作った価値観より、あなたが幸せと感じるかどうかが大切です。そう!あなたは絶対!大丈夫。NPO法人ちぇぶら代表理事永田京子

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.