ビューティ情報『美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#5】』

美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#5】

2018年5月17日 12:00
 

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・シワやたるみの原因をつくる紫外線が一番強いのは“今”!
・季節によって日焼け止めを使い分ける
・場所によって日焼け止め&塗り方を工夫する
・スキンケアから美白を始める!
・重要!日焼け止めの落とし方
美肌のプロ直伝! 効果的な「日焼け止め」の使い方【アラフォーから始める美肌作り#5】

シワやたるみの原因をつくる紫外線が一番強いのは“今”!

UVケアは夏だけ頑張る!という方も多いかと思いますが、実はこの時期すでに7、8月と同じくらいの紫外線が降り注いでいることをご存知ですか?地上に届く紫外線には「A波(UVA)」「B波(UVB)」があります。シミ・そばかすの原因となるUVBが最も強いのは、夏場7、8月ですが、シワやたるみの原因をつくるUVAが一番強いのは、意外にも5、6月なのです。日焼け止めを選ぶ時はSPF値の高さ、つけ心地、価格、どれも気になると思いますが、季節や利用シーンに合わせて選ぶと万全の日焼け止め対策が出来ます。

季節によって日焼け止めを使い分ける

日焼け止めを見ると「SPF50PA+++」などといった表示があると思います。SPFは“UVB”、PAは“UVA”に対する防御力を表しています。真冬でも、曇りであっても、一年中降り注いでいるのが老化の原因となるUVAです。なので、年間を通して「PA++」の強さがあると安心です。 逆にシミそばかすの原因となるUVBは季節によって変動し、一番多い夏に比べると、冬は5分の1程度になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.