ビューティ情報『“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーン&膣ケア#4】』

2020年1月27日 12:00

“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーン&膣ケア#4】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・そもそもアンダーヘアは、いる?いらない?
・膣まわりのお悩みNO.1は「におい」!
・お気に入りの香りやテクスチャーの専用ウォッシュでケア
・デリケートゾーンの洗い方ポイント


“におい”対策してますか? デリケートゾーンの正しい洗い方【大人のデリケートゾーン&膣ケア#4】

そもそもアンダーヘアは、いる?いらない?

私はこれまで様々な場所でセミナーをさせて頂いてきましたが、「自分のデリケートゾーンを見るのは恥ずかしい」「よく見たことがない」という方が本当に多いです。しかし検診で婦人科の先生に見られたり、パートナーとセックスをするときには見られるはずですよね。大切な人と深いかかわりを持つ大事な場所なのですから、自分の膣まわりがどんな状態か、まずはきちんと見ることが大切です。 膣まわりを見るとき、もっとも気になるのがアンダーヘアではありませんか。よく「毛はあってもいいですか?それとも無くすべきですか?」と聞かれます。私としては、ムレにくさやケアのしやすさを考えるとアンダーヘアは必要ないと考えています。全くヘアが無いのはちょっと…という方は、Vラインだけ少し残してIライン、Oラインは脱毛をしてみてはいかがでしょうか。著書『潤うからだ』でもお伝えしているのですが、脱毛をするのであれば早いうちに始めるのをおすすめします。アンダーヘアも年齢を重ねると白髪になってきます。そうするとレーザーが反応しないので、脱毛はできません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.