ビューティ情報『顔より大事な、デリケートゾーン&膣保湿!カサカサ・黒ずみの解消法【デリケートゾーン&膣のケア方法#5】』

2020年1月30日 12:00

顔より大事な、デリケートゾーン&膣保湿!カサカサ・黒ずみの解消法【デリケートゾーン&膣のケア方法#5】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・角質層のない膣は、腕の約46倍も経皮吸収率が高い
・お風呂あがりは、顔より先に膣ケアを!
・ナチュラルな保湿アイテムで癒されながらケア


顔より大事な、デリケートゾーン&膣保湿!カサカサ・黒ずみの解消法【デリケートゾーン&膣のケア方法#5】

角質層のない膣は、腕の約46倍も経皮吸収率が高い

以前にもお伝えした通り、デリケートゾーンと呼ばれる膣の粘膜には角質層がありません。角質層とは、皮膚の表面に位置する、バリア機能のある薄い膜のこと。そのため膣の粘膜は、唇の裏のようにプルプルとした状態が普通です。角質層が無いため、皮膚から塗ったものを吸収する割合が非常に高いのが膣なんです。そしてバリア機能がないので乾燥もしやすく、黒ずみやすくなっています。丁寧に保湿ケアをしてぷりぷりの膣を目指しましょう!

お風呂あがりは、顔より先に膣ケアを!

皆さんは、お風呂からあがったら真っ先に顔のケア、髪のケアをしていませんか?水分が蒸発しちゃうから、1分以内に顔に導入美容液を塗っておかなきゃ!という方もいらっしゃるかもしれません。 もちろん、40代以上にとって顔やヘアのケアは大事。しかし先ほどお伝えした通り、膣まわりは角質層が無く、非常に乾燥しやすいのです!「潤うからだ」であるために、最も潤っていなければいけないのは膣。なので私は、お風呂あがりは真っ先にデリケートゾーン専用ローションを手に取ります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.