ビューティ情報『40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】』

2018年7月25日 19:00

40代「老眼かも?」 目の疲れをとるケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #25】

眼球を押さないように、気をつけて行ってください。【ツボその2】風池(ふうち)髪の生え際のくぼみの部分。両手で側頭部を包み込むようにします。親指でツボを押さえて反対側の目に向かって持ち上げるようなイメージで5秒間ゆっくり押してください。5秒間押したら、そっと手を離します。※ずっと目の奥がジンジンするような場合や目の疲れに不安を感じる場合は、一度眼科医に相談してくださいね。

疲れ目ケア2:〜目の体操〜

0725 02


続いて、疲れ目をケアするための目の体操方法をご紹介します。目を動かす筋肉をしっかり使うことで目の疲れをとります。眼球を上下左右に意識的に動かすのですが、今回お伝えするのは視点を固定して行う方法です。更年期症状としても多い、めまいのある方でもやりやすい内容です。【目の体操】ステップ 1視点を一点に固定したまま、左右・上下に首を動かします。それぞれ5秒ずつ見つめます。ステップ 2視点を一点に固定したまま、円を描くようにゆっくりと首を2周ずつ動かします。

疲れ目を予防するために

74855134


誰にでも起こる「老眼」は、目のレンズの役目をしている水晶体が硬くなったり、目のピントを合わせる毛様体筋の働きが低下することで起きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.