ビューティ情報『【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>』

2018年11月23日 12:00

【#FocusOn】「人生100年時代!心と体と向き合って楽しんで生きていこう」永田京子さんインタビュー<後半>

はい。男性も女性もお互いの健康を知る機会があれば生きやすくなると思います。男性更年期症状はうつ症状がでやすく、日本の自殺者数の5分の1を男性更年期世代がしめている現状もあります。もちろん体調面だけではなく、様々なストレスが複雑に絡んでいますが、知っていることで選択を変えられるかもしれない。だから、何度でも伝え続けていきたいと思っています。

性教育後進国ニッポン

――性教育もそうですが、更年期の教育も日本は本当に遅れていますね。永田さんは今年バンクーバーで開催された更年期の学会に参加されました。海外と日本の更年期に対する知識などにずれや差を感じましたか?他の国と比べたら、日本は遅れているんだと気がつきました。私が参加したのはイギリスに本部がある、国際閉経学会というものです。世界28か国の医療関係者や研究者が参加して、自分の研究分野について発表をおこないます。――何人くらい集まるのですか?そうですね。大勢集まっていました。500人ほどはいたかと思います。――そんなに!そもそもなぜ日本はそんなに遅れているのでしょうか?日本人女性の社会進出の遅れ、女性の健康が重要視されて来なかったこと、女性が声をあげられなかったこと、更年期への研究費の課題もあるでしょうし。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.