ビューティ情報『【#FocusOn】二人目を出産し自分の働き方改革をしなければいけないと感じた。医学博士 山下あきこ先生インタビュー<第一回>』

2018年11月23日 12:00

【#FocusOn】二人目を出産し自分の働き方改革をしなければいけないと感じた。医学博士 山下あきこ先生インタビュー<第一回>

目次

・育児との両立、お薬を渡すだけの日々に疑問を感じた
・マインドフルネスで大切なのは「生活習慣」
680 02

育児との両立、お薬を渡すだけの日々に疑問を感じた

01 1


――こんにちは!オンラインで打ち合わせなどをさせていただいていますが、お会いするのは初めてですね。本日は企業研修の講師のお仕事で福岡からいらしたとか。そうなんです。先週も来ていました(笑)――それはマインドフルネスを仕事に役立てる…というような研修ですか?はい。ある年代の方々に向けて、役職別などではなくて…。――そういった需要はここ最近増えてきていると感じますか?そうですね。過労死や鬱からの自殺など、企業が直面している問題は多いですから、そういう状態にならないための取り組みとして増えていると思います。――先生が株式会社マインドフルヘルスを立ち上げたのは2015年ですよね。まだ今のように「マインドフルネス」は世間で知られてはなかったと思いますが、そもそも先生はなぜ会社を立ち上げようと思ったのですか?一番大きかったのは、二番目の子どもを産んで復職した時のことです。小さな子どもをふたり抱えながらフルタイムの勤務はとてもきつくて。保育園に朝7時半に預けてお迎えの時間がきたら帰ってふたりのお世話をして、寝かしつけて、家事をして、それからまた仕事をしたりして。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.