ビューティ情報『小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】』

2018年12月17日 12:00

小さなことでイライラ… 怒りのコントロール方法 【幸福度を高める ポジティブ心理学#14】

もし「なんかイラついてるな、私」と気づいたら、それは意識を変えるチャンスです。怒りの矛先にばかり意識が向いていたのが、ちょっと客観的になって自分の心の状態にも目を向けることができた証拠なのです。 なんでイライラしているのかな、と自分の中にあるイライラの種にも目を向けてみると心や体の不調に気づくかもしれません。生理が近づいていないか、昨夜の睡眠時間はどのくらいだったか、仕事や人間関係で気になっていることがないか・・・内なる原因がわかると相手のせいだけではない事が分かり怒りの感情は小さくなります。 それでもやっぱり気持ちが収まらないときは、相手の立場や別の角度から物事をみてみると良いでしょう。 例えば、通りを歩いていて誰かの荷物が体にぶつかったら「気をつけてよ」とイラっとするかもしれません。ですが、「とても急いで焦っているのかな」と相手の状況を想像すると、「私も同じ状況ならそうなるかもしれない」と共感する気持ちにつながります。 怒りの矛先にある相手がどんな状況だったのか、好奇心を持って想像してみましょう。自分の気持ちは自分で生み出しています。「イライラしたくないのに、周りが私をイライラさせる!」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.