ビューティ情報『「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】』

2019年1月23日 12:00

「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

目次

・どうして更年期には疲れやすくなるの?
・その疲れは「カラダから?」「アタマから?」
・自律神経を制するものは「疲れ」を制する。
・「疲れやすい」と間違いやすい病気
・人に委ねて感謝する度量を身につける時期
「疲れやすい」「やる気が出ない」心と体のケア方法【更年期は人生が輝くチャンス #38】

どうして更年期には疲れやすくなるの?

「これまでだったら、休んだり、睡眠をとると疲れが取れていたのに、この頃ずっと疲れが取れない。」そんなふうに感じる事はありませんか?更年期に実感する症状でとても多いものが「疲れやすい」というものです。では、どうして更年期には疲れやすくなるのでしょうか?更年期は女性ホルモンの低下から、自律神経が乱れます。そうすると心や体に実に様々な症状が出てきます。睡眠の質が浅くなり、眠ったと思っていても熟睡はできていない。血流がいつもよりも滞りやすくなるので、代謝が落ちてしまう。このようなことから疲れやすく感じてしまうことがあるのです。更年期の「疲れ」の特徴は寝ても休んでもなかなか疲れが取れないことです。

その疲れは「カラダから?」「アタマから?」

一言に「疲れ」といっても、種類はさまざまです。体を動かしすぎて疲れていると言う場合は、横になってゆっくりカラダを休めればいいでしょう。しかし一方で、体はあまり動かしていないのに考え事や悩みがあったり、パソコンやスマホなどで目を酷使して脳が疲れているという場合があります。現代女性の比率では、後者の疲れを感じることが多いようです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.