ビューティ情報『まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】』

2019年1月30日 19:00

まぶたの痩せ… ハリのない目元が気になる時は【アラフォーから始める美肌作り#14】

最近はお湯で落とせるタイプのマスカラが主流になってきたこともあり、アイシャドウやアイラインも目元用のリムーバーを使わずファンデーションと一緒に落としている方が多いのではないでしょうか。ですが、アイメイクとファンデーションを一緒に落とすと、マスカラの繊維やアイシャドウのラメが顔全体に摩擦をかけてしまい、大きな負担になってしまいます。 また、アイシャドウのラメやウォータープルーフのアイラインは、落ちにくいメイクなので、一見落ちているように見えても実は肌に残ってしまいがちです。 そこで専用リムーバーをたっぷりとしみこませたコットンを目元に乗せ、メーカーが推奨する時間置くことをおススメします。急いでしまうと、アイメイクが浮いてこず、何回もこすってしまい肌に負担を与えることになってしまいます。 もともとデリケートな部分に強い刺激を与えると、本来持っているはずのバリア機能が失われ、外部からの刺激にも対応できなくなり、乾燥やくすみの原因につながります。

【ここがポイント!目元ケア】UVカット

目がしみて日焼け止めクリームがつけられないという方も多いと思います。皮膚が薄く、目に近いので、水っぽい日焼け止めだと目に入ってしまう事もあるんですね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.