ビューティ情報『「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】』

2019年2月6日 20:10

「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

目次

・ホットフラッシュ とは?
・ホットフラッシュには自律神経の乱れが大きく関係しています
・自律神経の乱れを整えるツボ 「合谷(ごうこく)」
・顔や脇の汗をとめるツボ「屋翳(おくえい)」「大包(だいほう)」
・ホットフラッシュやのぼせをおさえるコツ
「のぼせ・ホットフラッシュ」を軽くする日常ケア【更年期は人生が輝くチャンス #39】

ホットフラッシュ とは?

更年期の代表的な症状として「ホットフラッシュ」や「のぼせ」を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。これらの症状は、閉経前後の女性のおよそ6割が経験しています。症状の特徴としては、主に上半身に大量の汗をかきます。運動で出るさわやかな汗とは違い、髪の毛が濡れるほど噴き出すような量の汗です。通常は1分〜5分程度で収まります。暑くない時でもこの症状が起きるので、涼しいのに汗が出ることに周りから心配されたり、恥ずかしいという思いから二重のストレスを感じる方もいらっしゃいます。ひどい場合だと、汗をかくだけではなく、のぼせの症状がひどく吐き気を感じることもあります。今日は、そんな更年期の代表的な症状であるホットフラッシュの予防法と対策ケア方法をお伝えします。

ホットフラッシュには自律神経の乱れが大きく関係しています

更年期は女性ホルモンが急低下することによって、自律神経が乱れやすくなります。自律神経は、私たちの身体を興奮させたり、リラックスさせたりする神経のことです。例えば、運動をして、汗が出たり、体温が上がったり、心臓がドキドキしたりと言うのは、交感神経と呼ばれる興奮する神経が優位に立っている状態です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.