ビューティ情報『更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】』

2019年4月3日 12:00

更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】

目次

・更年期によくある口臭&ドライマウスについて
・口の周りの筋力の低下に要注意
・唾液を出すコツその1:食事はよく“噛む”こと
・唾液を出すコツその2:口の周りの「筋トレ」
・実は口が臭っていないこともある
更年期は口臭&ドライマウスにも要注意!【更年期は人生が輝くチャンス #43】


「口が渇く」「口臭が気になってきた」という方は必読!更年期は唾液の分泌が減ってきます。唾液が減って口の中が乾燥すると、口臭に繋がる恐れがあります。そこで更年期障害の専門家であるちぇぶら代表の永田京子さんに更年期のお口の悩みを予防・改善する方法を教えてもらいます。これさえ読めばお口の悩みもスッキリ解消!

更年期によくある口臭&ドライマウスについて

「ふと気がつくと口の中がネバネバしている」「このごろ口臭が気になる」「喉がカラカラになってしゃべりにくい」このような悩みを感じた方もいらっしゃるでしょう。40代半ば頃からドライマウスや口臭に悩む方が急増します。というのも、女性ホルモンが減ってくると、唾液の分泌量も減りやすくなるからです。唾液は、口の中をきれいに保ってくれて口臭を予防してくれる働きがあります。もともと、どんな人でもある程度の口臭はありますが、唾液が減って、口の中が乾燥してしまうと、口の中に細菌が増えてしまい、口臭が強くなってしまうのです。

口の周りの筋力の低下に要注意

また、女性ホルモンの影響だけではなく、口の周りの筋肉を使わないでいたり、口の周りの筋肉が衰えてくると唾液量が減ってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.