ビューティ情報『更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】』

2019年4月17日 12:00

更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】

目次

・更年期によくある動機・息切れとは
・間違いやすい病気に注意
・動悸や息切れが起きたときの対処法
・動悸や息切れを緩和するツボ
・日常から心とカラダをケアすること
更年期あるある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法 【更年期は人生が輝くチャンス #44】


更年期は、はげしい運動をしていないのに心臓がドキドキしたり、息苦しさを感じるという症状が出る人も少なくありません。今回は、更年期によくある「動悸・息切れ」の予防や改善、対策方法について更年期の専門家ちぇぶら代表の永田京子さんに教えていただきました。

更年期によくある動機・息切れとは

ドキドキと心拍を普段よりも強く感じることや、速く感じること、また脈拍が乱れている症状を「動悸」と言います。また、ハァハァと息がきれたり、息をすることが苦しく感じたりすることを、「息切れ」と言います。マラソンをしたり、階段を勢いよく駆け上がったりと体を動かしたとき、またはジェットコースターに乗ったり、予想外のところから急に人が飛び出てきて驚いた時などに、胸がドキドキしたり、息切れがしたという経験はありませんか?これは、誰にでも起こる反応です。ストレスや、疲れ、緊張や興奮したときなどにも、同じように動悸や息切れを感じたりもします。しかし、更年期には、運動をしたわけでも特に恐怖や驚く出来事があったわけでもないのに、急に心臓がドキドキしたり、息苦しさを感じる場合があります。それはなぜでしょう?女性ホルモンが急激に減ると、自律神経の働きが乱れます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.