ビューティ情報『膣ケアはヘルスケア 健康的なライフスタイルに欠かせない たつのゆりこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】』

2019年5月8日 12:00

膣ケアはヘルスケア 健康的なライフスタイルに欠かせない たつのゆりこさんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

――ちなみにダイレーター(※)はどうですか? ダイレーターを使う場合は、下腹部の手術をした場合もあるので、状況に合わせた丁寧な指導が必要ですね。私の場合は、50代後半にぎっくり腰になった時に、腰は治ったのですが、その後自分の膣に小指さえも入らなくなったことがありました。その時にダイレーターを使ってみたのですが、結構むきになっちゃって、あせるほど全身が緊張してくるし、痛み止めに近いジェルを何種類使っても入りませんでした。そこで、全身のリラクゼーションのヒーリングを受けに行きました。その施術が私にはあっていたのでしょうね。全身がゆるんで頭もボーっとできました。そして自宅でオイルを使って再度トライしたところ、スーッと入るんです。奥までしっかりと。びっくりしました。頭と膣は繋がっているんだと改めて感じました。※ダイレーター:膣拡張器のこと。膣の中に入れて膣を広げるための器具。

頭とお腹、そして膣はつながっている

私は鍼灸師でもあるので人の身体を診るときに、ツボの道である経絡(※※)の視点でもみています。人は頭から足の先まで経絡で繋がっているんですよね。その途中に生殖器があって、膣があって。婦人科系の問題でお越しになる方は、骨盤内の気も血もリンパ液も滞りやすくなっており、お腹も冷たく、固くなっている方が多いです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.