ビューティ情報『“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」』

2019年7月20日 16:00

“卵巣年齢”気になりませんか? 自宅で手軽にチェックできる「F check」

さらに同省による「不妊治療と仕事の両立に係る諸問題についての総合的調査研究事業の調査結果報告」によると不妊治療を行う従業員への支援制度などの有無を企業779社へアンケートしたところ、「ない」と回答した会社が69%を占めたそうです。さらにNPO法人Fineの調査(2017年10月5日発表)では、不妊治療と仕事の両立は難しいと答えた人のうち、4割が転職や正社員から非正規社員への転換といった働き方を変えざるを得なかったと回答したそうです。しかもそのうちの半数が退職したという実態も明らかになったのです。これは明らかに、不妊治療当事者だけの問題ではなく“社会の問題”であると感じさせるデータです。

001


“妊孕性”とは“妊娠する力”のこと。このグラフをみると40代になると20代前半のおよそ三分の一程度まで下がってしまうことが分かります。さらに45歳を過ぎると10%をきってしまっています。そんな事実があるにも関わらず、女性の平均初婚年齢と第一子出産年齢の推移をみるとこの30年の間におよそ5歳程度の開きがあるのです。さらに、不妊治療・妊活に対する意識と知識が低い実態も発表されました。第一生命保険株式会社の調査によると、不妊に対して正しく理解している人は約1割しかおらず、不妊を心配したことがある夫婦の割合は約3~4割で、不妊治療大国だというのに、理解度・関心は低いのが現状です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.