ビューティ情報『腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】』

2019年8月16日 12:00

腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

腸の中に古い便が溜まった状態を便秘といいますが、これは腸が汚れている状態といえます。古代ギリシャの時代から腸をきれいにすると体調がよくなることがわかっていて、腸の内浴(内側を洗う)がされてきたようです。そして19世紀から下剤が普及したため、最近では便秘を治すのに薬を使って便を出すようになりました。ですが、海外の一部の国では今でも自然療法として腸を洗うということが行われています。日本では医療行為にあたるので、病院でしか行えず、あまり広がっていないのが現状です。――腸をきれいにすると体調がよくなるのはなぜなのでしょうか。腸は身体の入り口であり、出口なんですよね。人間の身体は食べ物からできています。食べ物の栄養素を身体の中に吸収するのが小腸で、そのあと身体の中に入って生命活動をして最後不用なものを便として出します。腸が正常に機能するということは、食べ物からちゃんと過不足なく栄養を吸収できるということです。すると細胞が必要とする材料を調達できるので、皮膚もきれいになるし、免疫力もあがり、代謝がよくなるので疲労回復にも繋がります。――良いことだらけですね。身体の中の毒素の75%が便と一緒に排泄されるといわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.