ビューティ情報『腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】』

2019年8月16日 12:00

腸を洗浄するコロンハイドロセラピーとは? 齊藤早苗さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

古い便がいつまでも残っているのは毒素が身体から排泄されていない状況だということなのでよくありません。さらに、便が溜まっていくと大腸が広がって腸の動きが悪くなってしまいます。こうして便が出ないことで全身に不調が起こり、さらに腸の動きが悪くなり、ますます便が溜まりひどい便秘になってしまいます。こうして溜まった便を、大腸にお湯をいれて外に出してあげるのがコロンハイドロセラピーです。下剤は薬で腸に強い刺激を与えて腸を動かして便を出します。長期間の服用で腸が動かなくなることもあります。コロンハイドロセラピーは温かいお湯を大腸にいれてふくらませることで大腸を刺激し、大腸が自ら動くように促します。こうして大腸が動くことで便を外に出します。大腸が自ら動くトレーニングにもなります。

腸が不調になりやすい現代人の生活習慣

――なるほど。お湯を入れることで大腸が刺激されて、腸が自ら動くのですね。やはり便秘の方にいいのでしょうか?そうですね。便秘の自覚を持たれている方はもちろん、便が出てるんだけどすっきり感がない方にもいいと思います。ちゃんとでている人は不要ですが、意外と隠れ便秘の方も多いんですよ。――隠れ便秘…。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.